BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

自転車で野沢温泉の雄大な自然と魅力を味わい尽くす「野沢温泉自転車祭」10月に開催決定

野沢温泉サイクルイベント実行委員会(長野県下高井郡 事務局:野沢温泉スキークラブ)は、 2022年10月1日、2日の日程で「第2回 野沢温泉自転車祭」を1000名規模(予定)で開催することを発表した。以下、プレスリリースより。

グリーンシーズンの野沢温泉の新しい楽しみ方

「野沢温泉自転車祭」では、野沢温泉の壮大な自然とスキー場という地形を生かして、 ロードバイクを使った「ヒルクライム競技」と、マウンテンバイクを使った「ダウンヒル競技」を開催。同じ大会で双方の競技にエントリーできるという、全国でもユニークな参加形態を持った大会です。

「野沢温泉自転車祭」は、昨年第1回大会として2021年10月9日−10日と2日間にかけて開催され、多くのサイクリストにご参加いただきました。 ロードバイク、 マウンテンバイクで壮大な自然の中を駆け巡ることは、感染症で大きく世界が変わってしまった今、 改めて価値を見なされるべきスポーツ・アクティビティです。日本国内においては従来から競技者人口の多いロードバイク(ヒルクライム)を思う存分楽しんでいただけることに加え、自由に山々を駆け巡るマウンテンバイクの楽しさを新しく見つける絶好の機会になると考えております。

また、「野沢温泉自転車祭」では、 スポーツ自転車で野沢温泉の山々を楽しむだけではなく、野沢温泉の上質な温泉、それに付随した歴史ある温泉街での名物や名所をお楽しみいただけるのも魅力の一つです。仲間やご家族と一緒に野沢温泉へお越しいただき、おなじみのスノーリゾートとしての魅力に加え、グリーンシーズンでの別の楽しみを見つける絶好の機会にしていただければと考えております。

第2回 野沢温泉自転車祭

主催:野沢温泉サイクルイベント実行委員会 (事務局:野沢温泉スキークラブ)
後援:野沢温泉村イベント受入実行委員会
(野沢温泉村・野沢温泉観光協会・(株)野沢温泉・野沢温泉商工会、 野沢温泉旅館組合)
開催日時:2022年10月1日(土)-2日(日)
募集開始:2022年7月上旬予定
開催競技(予定):
ヒルクライム(主にロードバイク使用)募集人数(予定):800名
ダウンヒル(主にマウンテンバイク使用)募集人数(予定):200名
参加資格:中学生以上
※詳細(競技規則、 車両規定等は別途お知らせいたします)

 

公式サイト
https://nozawa-cycle.jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load