BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ゴアテックスの性能を損なわない、レインウエアの洗い方|自転車ギア徹底クリーニング

思うように自転車に乗れない梅雨。時間のある今だからこそ、普段使っている自転車ギアをクリーニングするチャンス! 今回の記事では編集部のセルフメンテナンス番長・ニシヤマが、ゴアテックス製レインウエアの汚れ落としにチャレンジした。

性能を落とさず汚れだけをキレイに落としたい!

ツーリングに出番の多いゴアテックスのアウターを洗ってみた。ゴアテックスの防水透湿性を損なわないモンベルのベースクリーナーだが、サイクルバッグやバッグパック、テントなどにも使えるマルチなクリーナーだ。
ちなみに汚れたバッグは、丸ごと洗うと防水コーティングを傷つけることがある。汚れた部分だけに洗剤をつけて洗ったほうがいい。

モンベル・O.D. メンテナンス ベースクリーナー www.montbell.jp

専用クリーナーで洗う

ゴアテックスなど高機能なレインウエアは、洗うと防水性が薄れるのでは、とためらいがちだ。しかし汚れを放置したままだと、はっ水や透湿性能が落ち、皮脂で防水膜がはがれてしまうこともある。

専用のクリーナーなら安心。袖口など皮脂汚れのひどいところには直接塗布。

汚れが浮いてきたところで水で洗い流す。よくすすぐのがポイントだ。

片側だけ洗ってみたが、テカテカしていた皮脂汚れがキレイにとれた。

漬け置き洗いは水14ℓに対してキャップ2杯。洗濯機ならネットに入れて「弱」で洗い、脱水しない。

※この記事はBiCYCLE CLUB[2019年2月号 No.403]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

Bicycle Club / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load