BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

FUJIのクロスバイクおすすめモデル7台【創業100年超の老舗ブランド】

FUJIは創業100年をこえる老舗自転車ブランドです。そのクロスバイクラインアップはスタンダードなデザインのもの、ロードバイクのように素早く走れるもの、ビンテージ風のデザインが施されたものなど非常に豊富。自転車で自分の個性を出したい方にとって、ぜひ検討してみてほしいブランドです。

FUJIの評判は?どんなメーカー?

ロードレーサーたちにはお馴染みのFUJIですが、名前を初めて聞くような初心者は「富士ってカメラ(フィルム)じゃないの?」というイメージかもしれませんね。自転車業界におけるFUJIは幅広い種類の自転車を長年にわたり発売し続ける老舗メーカーです。

創業100年を超える老舗自転車ブランド

FUJIの創業は1899年のことで、岡崎久次郎により日米商店として生まれました。当初は電灯類などを輸入販売しており、1906年にイギリスのラージブランドの自転車を輸入販売開始します。その後、1928年に商標をラージから富士に変更しFUJIの歴史がスタートしたと言われています。

1930年には別格の乗り心地で人気だった「覇王号」を発売したほか、1970年代に入って本格的にロードレースに参入、ロードレーサーたちにも愛用される老舗ブランドになりました。

FUJIのクロスバイクおすすめモデル5台

長い歴史のなかで、ロードレーサーやシングルギヤ、アドベンチャーバイクなど多くの車種を生み出してきたFUJIですが、もちろんクロスバイクやミニベロなどの、とくに普段の生活で使う自転車も豊富に取り揃えています。今回はおすすめのクロスバイク5台を紹介していきましょう。

FEATHET CX FLAT

  • メーカー参考価格:102,300円(税込)
  • サイズ:43/49/52/54/56/58
  • カラー:キャラメルワイン・EIブラック・ウルトラメタル
  • 重量:11.75kg

ロードバイクでもお馴染みのFEATHER CX+のフラットバータイプです。35cの太めタイヤを使用することで、一般道の凸凹を気にしなくても走行しやすい仕様になっています。さらにディスクブレーキ、ブロックタイヤを標準装備しているため、少々荒れた路面にもチャレンジしやすく、ブレーキングの安全性も高まっています。ツーリングから街乗りまで使用できる万能クロスバイクです。

公式サイトからみる

BALLAD

  • メーカー参考価格:92,400円(税込)
  • サイズ:43/49/52/54/56
  • カラー:ブロンズ・アイボリー・スチールネイビー・アップルグリーン
  • 重量:10.0kg

クロモリバイクの決定版とすら言われるのがBALLADです。クラシカルなパーツを組み合わせることで、おしゃれなクロスバイクに仕上がっています。

フレームはロードジオメトリーで組まれたバテッドクロモリフレームです。よりスポーティでスタイリッシュな走行性能が特徴です。

公式サイトからみる

MADCAP

  • メーカー参考価格:115,500円(税込)
  • サイズ:46/49/52/54/56/58
  • カラー:マットブラック・ダーククローム
  • 重量:8.9kg

クロスバイクの中でもロードバイクに近い仕様なのがMADCAPです。コンポーネントはロードでも使用されるシマノCLARISを採用し、カーボンフォークで軽さを実現しています。ブラックで統一されたパーツを組み合わさることで、街でも目立つ高級感を放ちます。

ハンドルの形状以外ほぼロードバイクと同じ仕様であるため、スピーディな走行を実現。フラットバーハンドルで軽快に走りたい方におすすめです。

公式サイトからみる

RAIZ DISC

  • メーカー参考価格:83,600円(税込)
  • サイズ:15″/17″/19″/21″/23″
  • カラー:マットブラック・グレイネオン・マットファイヤー・アイスブルー・サンシーサンド・ディープエメラルド
  • 重量:10.8kg

FUJIクロスバイクの定番といえばRAIZです。あまりに定番すぎるイメージがあるほど、圧倒的な安定感を誇ります。RAIZシリーズのなかでも油圧式ディスクブレーキを装着し、より制動力を向上させたのがRAIZ DISCです。

荷台や泥除けの装着も可能で、街乗りや通勤・通学での使用を考えられたクロスバイクです。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーを探してみるのもいいでしょう。

公式サイトからみる

STROLL

  • メーカー参考価格:79,200円(税込)
  • サイズ:43/49/52/54/56
  • カラー:ギャラクシーブラック・スモーキーカーキ・ホワイト
  • 重量:9.7kg

正確にはクロスバイクではないかもしれませんが、バテッドクロモリフレームとシングルギヤを採用しているのがSTROLLです。シングルギア採用によりトラブルが少ないといったメリットもある。他とは違う乗り心地を味わえるでしょう。

FUJIの定番であるFEATHERと雰囲気が異なるヨーロピアンテイストなので、見た目を楽しみながらサイクリングに出かけるのもいいでしょう。

公式サイトからみる

RAIZ

  • メーカー参考価格:74,800円(税込)
  • サイズ:15″/17″/19″/21″/23″
  • カラー:マットブラック・ホワイト・ブライトオレンジ・ダークネイビー・アクアブルー・ロックオンファイヤー
  • 重量:10.8kg

「テンションが上がる乗り心地」を提供するために作られたのがRAIZです。目指したのは「バイクとライダーの一体感」で、よりダイナミックな走りを実現しています。

シマノ製のパーツで統一され、操作性やメンテナンス性からも一般の人へ向けた最高の1台に仕上がっています。豊富かつ個性的なカラーバリエーションで、あなたの気分にマッチするカラーがきっと見つかることでしょう。

公式サイトからみる

FUJIのクロスバイクはここで買おう

FUJIのクロスバイクを購入するには、公式ページから商品を取り扱う店舗を見つけるのが早いでしょう。「FAD-FUJI ADVANCED DEALER」というディーラーがそれにあたりますが、じつは取り扱う商品が店舗によって微妙に異なります。FUJIバイク販売として以下4カテゴリーに分けられ、それぞれ対応する店舗があります。

  • RACE&LIFE STYLE
  • RACE
  • LIFE STYLE
  • eBIKE

クロスバイクを購入する場合「LIFE STYLE」という分野を取り扱う店で購入することが可能なので、公式ページよりお近くの店舗を検索してみてください。

FUJI DEALERS(公式サイト)をみる

FUJIのクロスバイクで一味違う個性を出そう

FUJIは創業100年をこえる老舗ブランドで、昔から現代に至るまで多くのレーサーやツアラー、ファンライダー、個性派ライダーから認められてきました。今も老若男女問わず乗れるクロスバイクを数々生み出し、その製品力で世の中のサイクリストを魅了し続けています。

「ふつうのデザインには飽きたなー。一味違う個性を出したいなー」という人はぜひFUJIのクロスバイクを検討してみてください。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x