BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【称名滝ヒルクライム】富山県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

ハアハアと汗かき全国各地のヒルクライムスポットへ! モデルの日向涼子さんが気になる峠を実走レポート。今回はナショナルサイクルルートでも知られる富山県にある定番のヒルクライムコース「称名滝ヒルクライム」へ。

富山県・称名滝(しょうみょうだき)ヒルクライム

今回訪れたのは富山県。富山で自転車といえば、日本を代表し世界に誇れるサイクリングルートとして2021年5月に「富山湾岸サイクリングコース」がナショナルサイクルルートに認定されたことが話題となりましたが、この連載のテーマはヒルクライム。山ですよ、山。目指すは落差350mある日本一の称名滝を目指すヒルクライムコースです。

東京から新幹線で2時間少々。あっという間に富山駅に到着。駅を降りると、まず視界に広がるのは立山連峰。手前には富山の市街地。自然と人工物が当たり前のように融合したこの風景は、富山の象徴ともいえる他にはない景観ではないでしょうか。そして、その立山連峰からの水を集めている称名滝を目指して、レッツ・ヒルクライム!

スタートは立山町にある「立山グリーンパーク吉峰」に設定しました。宿泊ができて温泉施設もあるので、ここを起点に泊りがけで富山サイクリングを楽しむのもいいですね。

スタート地点から県道6号富山立山公園線に出ると、ほぼ迷うことなく称名滝へ行くことができます。でも、せっかく富山まできたのでちょっと寄り道。立山観光の入口ともなっている立山大橋を渡って立山駅へ。駅の1階は富山地方鉄道、2階はケーブルカー駅となっていて、ケーブルカーに乗れば富山と長野を結ぶ山岳観光ルートである「立山黒部アルペンルート」に入ります。こちらは自転車での通行は不可。

2013年と2014年には立山駅からケーブルカーに乗って美女平まで行き、そこから標高2450mの室堂ターミナルまでを駆け抜ける「立山アルペンヒルクライム」が開催され、唯一このときだけは自転車での走行を許されたのですが……また開催されないかしら? 当時は北陸新幹線が開通してなかったので、「富山って遠い」という印象でしたが今は近くなったし。そう考えると、私の自転車歴も長くなったな……と感慨深くなったりして。なーんて追憶に浸っているヒマはありません。立山駅を過ぎると傾斜が急になってきます。

県道6号に戻って立山有料道路の分岐を左。富山県道170号弘法称名立山停車場線に入ると噂に聞いていた激坂区間です。一気にスピードが落ちますが、日本一とされる一枚岩「悪城の壁」の迫力に力が湧いてきます。最後のひとふんばり、称名平駐車場に着いたらようやくゴール。自転車で行けるのはここまで。そこから称名滝展望台までは徒歩で1.5kmほどあるので、間近から落差日本一の滝を拝する場合には歩きやすい靴を持参して行くのがオススメ。持っていない場合には、駐車場の近くにある展望広場休憩所からも眺めることができますよ。

 

立山町内にあるサイクルステーションでは修理道具や空気入れの貸し出しがある。起伏に富み、豊かな自然に囲まれたこの地域でサイクリスト歓迎ムードが感じられるのはうれしい
立山黒部アルペンルートの富山県側の玄関口に位置するスケールの大きな立山大橋。ゴールまでは少し迂回することになるが、最短ルートで行くと長いトンネルがあるので橋を渡った方が安心だ
富山県道6号富山立山公園線に出てしばらくは直線的な道を走る。勾配は1%程度で走りはじめにはちょうどいい。立山大橋を渡らず道なりに行けば称名滝に到着するので、迷いたくない場合は県道6号沿いを走っても
スタートから6km地点ほどには視界は悪くないが短いトンネルがあるのでライトをお忘れなく
県道6号沿いには自然と調和した神社がいくつかあり、清々しい空気と厳かな雰囲気が感じられる
立山駅まで続く富山地方鉄道立山線の高架下をくぐって坂道を駆け上がる
落差工が見えてきたら本格的な登坂がスタートする合図。富山の至るところから仰ぎ見ていた立山連峰に自分の脚で近づいている。大自然と激坂を堪能しよう
ゴール付近には「悪城の壁」がそそり立つ。高さ500メートルある大断崖は日本一の規模を誇る。勾配が一番きつく感じられる場所なので下を向きたくなるが顔を上げて眺めたいところだ
立山大橋を渡るとゆるい登坂ののちに立山駅へ向かう気持ちのよい下りのワインディングロードがある
立山黒部アルペンルートの出発点となる立山駅。立山黒部アルペンルートはマイカーだけでなく自転車での通行も不可だ

富山県・称名滝ヒルクライムのデータ

スタートからしばらくは2%に満たないゆるやかな上りが続くが、16kmほど過ぎたあたりで急に勾配がきつくなる。「立山有料道路」との分岐を過ぎると一気に激坂ゾーンへ。一部区間では15%近くになるので走りに行く際は気合を入れていこう!

  • ハードさ     ★★★☆☆
  • 景色のレベル   ★★★★★
  • アクセスのよさ  ★★★☆☆
  • 路面状況のよさ  ★★★★★
  • 交通量の少なさ  ★★★☆☆

距離

22.6km

登坂平均勾配

4.0%

スタート地点

219m

ゴール地点

986m

標高差

767m

コース概要

富山県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
富山県のおすすめヒルクライムコース

富山県・称名滝ヒルクライムのおすすめスポット

22km上った先で出会える富山を代表する景勝スポット

落差日本一!

称名滝へ向かう遊歩道入口の手前にあるレストハウス。激坂後のかき氷は格別だ。脇の遊歩道を数十メートル進めば称名滝を気軽に望める展望所がある。自転車はお店の脇に停めさせてくれるので施錠はしっかりと。

レストハウス称名

富山県中新川郡立山町大日1
営業時間:9〜17時(4月末〜11月下旬)
定休日:なし
Tel.076-481-1821

里山にたたずむ大人気のそば屋

食もおいしい富山

ミシュランガイドにも掲載された人気のそば店。立山町のはずれ、静かな里山にあるお店で調査員の情報収集力に驚かされる。店内を入ると中庭があり、落ち着きある雰囲気の中でいただくおそばに心もからだも癒されるだろう。

そば処 おきな

富山県中新川郡立山町福田296-1
営業時間:11時〜15時
定休日:月曜、第一第二日曜
Tel.076-463-0880

今回のロードバイク&コーディネート

バイク

LOOK 785 HUEZ RS DISC(ルック・785ヒュエズRS ディスク)

39万6000円(フレームセット)※価格改定予定
問:ユーロスポーツインテグレーション
https://www.eurosports.co.jp

フランス・ヌヴェール地方に本社を置くルック。クライミングバイクのヒュエズRSディスクは、バランスの取れた剛性感がテンポのよいペダリングをサポートしてくれるので好印象。終盤の激坂区間でトルクを高めても、軽快なバイクの振りからしっかりとトラクションをかけてクライムを楽しめました!

ウェア&ヘルメット

PEARL IZUMI(パールイズミ)

UVプリントジャージ 1万1880円
コールド シェイド UV パンツ 1万2100円
アンバウンド グローブ 4950円
クールネス ソックス 1320円
問:パールイズミ
www.pearlizumi.co.jp

今回のウェアはパールイズミの主張しすぎないオシャレなスターダストカラーのUVプリントジャージでコーディネート。ホワイト基調のバイクカラーとのバランスもよさげ!

称名滝ヒルクライムのオススメの起点

サイクルトレインで岩峅寺駅下車

富山にはいくつかの公共交通機関で自転車を輪行袋に入れることなくそのまま持ち込めるサイクルトレインが稼働しており、富山地方鉄道もそのひとつ。利用可能日は土日祝日および年末年始で5台以上になる場合は事前連絡が必要となる。

温泉のある立山グリーンパーク吉峰

自転車以外も楽しめそう!

立山のふもとに位置するアウトドアのテーマパークでeバイクのレンタルもある。家族や友人はeバイクで称名滝を目指してもいい。ここを起点にさまざまなeバイクツアーも開催されている。富山県が認定するサイクルカフェもある。

本日の4コマ

想定外のおかわり!?

日向の取材後記

「4km弱の激坂」と聞いていたのに走れども走れども着かない。朝練で14kmの登坂をしたせいで足がなくなったかな(しかも7kmの予定が調子にのって倍走った)……と思いきや、「激坂区間が4kmある計22kmのコース」という意味だったらしい。ごちそうさまでした(笑)

 

富山県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
富山県のおすすめヒルクライムコース

「日向涼子のやっぱり坂が好き」の記事はコチラから。
「日向涼子のやっぱり坂が好き」一覧

SHARE

PROFILE

日向涼子

Bicycle Club / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load

x