BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

九島勇気がマウンテンバイク世界選手権ダウンヒルで3年ぶりの決勝進出へ

8月22日(月)~8月28日(日)の期間、フランス・レジェではUCI MTB世界選手権大会が開催されている。8月25日、マウンテンバイク、ダウンヒルエリートカテゴリー男子の予選が行われ九島勇気(神奈川、Santa Cruz)が80位で通過した。予選トップブノワ・クーランジュ(フランス)と22秒547の3分48秒621というタイム。予選通過は80位までとなるためギリギリの予選通過となった。

九島が世界選手権に出場し、予選通過するのは3年ぶり、2019年以来となる。ここで現地で取材した武井きょうすけレポーターが、レースを終えたばかりの選手たちのコメントをお届けする。

本戦がは27日、九島は参加選手108人中80位でギリギリ予選通過。

武井

予選通過、本当におめでとう!

九島

試走から好調を感じていて、昨日は楽しく攻めて結構転んだけど(と言って、腕の傷を見せてくれた)絶対に予選は通過したいと思っていました。コースはダストがすごく、むっちゃパフパフでしたけど自分のコンディションの良さを感じることができたし、大丈夫だと思っていました。

今日の予選本戦は、まわりのみんなにも昨日はむっちゃ走れているから!って言われて抑えて走ったら思ったよりタイムが伸びず、「ああ、やっちゃったかなぁ」と思ったのですがギリギリ(笑)。でも、狙いどおり予選通過ができました! 応援してくださっているスポンサーの方にも、やっと報告できる結果です。

武井

予選通過はいつ以来でしたっけ?

九島

世界選手権は2019年以来、ワールドカップは2017のスイス以来でした! 本戦の決勝では、攻めて楽しんでレースをしたいです!

 

日本ではスポットライトが当たることが少ないが、ヨーロッパでは花形自転車競技の一つ、ダウンヒル。8月27日、現地時間午後2時35分(日本時間午後9時35分)から九島勇気がスタートする予定だ。ぜひ、皆さんもウオッチして4年ぶりに決勝に進出した九島選手を応援してほしい!(武井きょうすけ)

 

大会WEBサイト
https://www.lesgets2022.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load