BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【速報】インカレロード男子、U23チャンピオン仮屋和駿が勝利し、日大が総合連覇

9月1日から9月4日にかけて鹿児島県で日本学生自転車競技連盟主催の文部科学大臣杯第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会(以下、インカレ)が開催。

9月4日に鹿児島県肝属郡錦江町及び南大隅町の特設周回コースで男子個人ロードレースで仮屋和駿(日本大学)が独走で勝利した。

1周 24.2kmを6周回で争われた男子ロードレース

2周目に決まった逃げ集団

男子ロードレースは女子ロードレースと同じ鹿児島県肝属郡錦江町及び南大隅町の特設周回コース、1周24.2km、標高差221mで行われ、女子3周に対し男子は6周145.2kmで争われて155人の選手が出走した。

序盤から積極的な展開が見られるレースとなった男子ロードレース。しかし4周目の単独落車に後続選手が乗り上げたことで大量落車につながってしまった。

谷 彰太(日本大学)と林原聖真(明治大学)
積極的な動きを見せる明治大学

その後、5周回目に谷 彰太(日本大学)と林原聖真(明治大学)が抜け出すなど日本大学と明治大学の2校が積極的にレースを展開した。最終周回で谷が脱落し、一時は林原が先行したが、そのあと後続集団から追走してきた白尾雄大明(明治大学)と仮屋和駿(日本大学)に吸収された。このあと林原も脱落し、勝負はU23日本チャンピオンジャージを着る仮屋と白尾の一騎打ち。最後はスプリントで仮屋が勝利した。

また続く3位集団のトップは山本大智(朝日大学)が取った。

総合順位は日本大学が仮屋のロードレース優勝によりポイント14点を獲得しており、トラック競技終了時点で同点だった中央大学を抜き首位となって2年連続で総合最終成績1位に。また、女子はロードレースで2、3位を獲得した日本体育大学が鹿屋体育大学を逆転し総合成績1位を決めた。

リザルト

男子個人ロードレース

1位 仮屋和駿 (日本大学) 3:49’48”
2位 白尾雄大明 (明治大学)+0:00’01”
3位 山本大智 (朝日大学)+0:00’23”
4位 篠﨑蒼平 (東京大学)+0:00’23”
5位 大仲凜功 (早稲田大学)+0:00’23”
6位 村上裕二郎 (明治大学)+0:00’23”
7位 玉城翔太 (日本体育大学)+0:00’23”
8位 留目夕陽 (中央大学)+0:00’23”
9位 林原聖真(明治大学)+0:00’23”
10位 岡本勝哉(日本大学)+0:00’23”

男子総合最終成績

1位 日本大学
2位 中央大学
3位 朝日大学

高木秀彰賞(男子)

明治大学

女子総合最終成績

1位 日本体育大学
2位 鹿屋体育大学
3位 法政大学

高木秀彰賞(女子)

日本体育大学

レースに関する問い合わせ:日本学生自転車競技連盟
https://jicf.info/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load