BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

野外用古道具店の店主が選ぶこだわりのギア|バイク&キャンプ達人スタイル

グッズ吟味もキャンプ遊びのだいご味。キャンプ好きサイクリストがウワサする知る人ぞ知る隠れた宝物館、新潟のキャンプ古道具店に潜入!

掘り出しモノが詰まる濃密な野外趣味の小屋

ロックガレージは、オーナーの新國善弥さんが6年前にオープンした店。ショップに並ぶアイテムは、新國さんが仕入れた軍モノや古着もあるが、多くはお客さんが持ち込んだ委託品だ。

お客さんがアウトドア道具をロックガレージに持ち込む。それは買い取られずに売れれば売り上げをショップと案分。使わないなら置いとけばいいよ、というシステム。「週末キャンプに使うことになったから」と取りに来るお客さんもいるとか。

アウトドア全般に精通している新國さん。とくに好きなのが自転車。多数所有しているが、お気に入りの愛車は、エクスタープロトンでオーダーしたツーリング車。

近年流行りのグラベルなエッセンスも効いたハイセンスな一台。通な自転車キャンパーのお手本としたいものだ。

多くのテントスタイルを実践しているが、こちらは6ムーンデザインズのシェルターを使った宿泊

新國善弥さんのバイクキャンプスタイル

新潟市内の住宅地にあるロックガレージは新國善弥さんが個人で営む。80年代MTBブームからの自転車マニアでもある。

大人気のスイフトインダストリーズのバッグ。左は2021年のキャンプアウトの限定品。右はこちらも品薄なザイトガイストサドルバッグ
オリジナルのRG137 テーブル。コンパクトに折りたたみ。ポールをリスペクトしたステッカー付き
ハイセンスかつ堅牢な、サンフランシスコのハンドメイド、アウターシェルのステムバッグ
エクスタープロトンにキャンプ用具満載の様子。昭和風とはちょっと違う、トレンドな雰囲気のキャンパー

宝探し気分で楽しめる、豊富なアイテムのお店

宝探し気分を楽しめる店内。量販店にあきたらないキャンプアイテム好きにはたまらない空間だ。

一角はサイクルアイテムコーナー。都内では人気でなかなか手に入らないレアなバッグの在庫も
カウンターの奥に新國さん。アウトドア古道具の深い知識に滞在時間もより長くなる

おすすめギア

自転車とも相性のいいエスビットの小型ポケットストーブ。珍しいヴィンテージの旧ロゴタイプ
ソロキャンパーに人気の高いイタリア軍メスキット。ちょっとかさばるけど軍モノ好きキャンプ男子にはもってこい
キャンプで一度は使ってみたい定番。アメリカ軍放出品のメスキットパン。カトラリー付き
75年前のコールマン530GI ポケットストーブ。野趣あふれるバーナーで湯を沸かすぜいたく

ロックガレージ

新潟市中央区関屋松波町3-358
www.facebook.com

※この記事はBiCYCLE CLUB[2021年11月号 No.439]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x