BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

KCNCが弱虫ペダル サイクリングチーム織田 聖選手へパーツをサポート

サイクルパーツメーカー「KCNC」が、弱虫ペダル サイクリングチーム 織田 聖選手へのパーツサポートを開始した。以下、プレスリリースより。

KCNCの超軽量ディスクローターなどを使用しレースに挑む

KCNC(ケーシーエヌシー)は、高度な金属加工技術による軽量性とデザイン性を誇るサイクルパーツメーカーです。チタニウム、スカンジウム、アルミニウムなどの金属素材を高精度CNCマシンで切削し、軽さと剛性のバランスされたパーツを製造しています。金属削り出しによる独特の造形と鮮やかなカラーアルマイトによるビジュアルも特徴です。

「弱虫ペダル サイクリングチーム」は、自転車漫画『弱虫ペダル』から誕生した若手育成チームです。織田 聖(おだ ひじり)選手は、過去2年の全日本選手権で表彰台に上がっており、昨シーズンのJCXシリーズでは全6戦中4戦を制し絶対的なシリーズチャンピオンとなりました。バニーホップを得意とし、見る者を魅了する走りが人気です。

今回、織田選手は、KCNCの超軽量ディスクローター「レーザー」と「カスディタ―」、スカンジウム合金製の超軽量シートポスト「TI プロライト」を使用します。

チームのシクロクロス2022-2023シーズンは、10月10日の茨城シクロクロス 土浦ステージでスタートです。弱虫ペダル サイクリングチームの応援をぜひよろしくお願いいたします!

弱虫ペダルサイクリングチーム 佐藤成彦GMのコメント

KCNCの製品は以前から使用しており、非常に軽量ながら十分な強度があり気に入っております。ディスクローターはレースシーンで使用できる制動力やコントロール性があり、かつ実際の走行やバイクの担ぎで軽さのメリットを体感することができます。シートポストは驚くほどの軽さにもかかわらず丈夫で、シクロクロスだけでなくロードでも多くの選手が採用しています。

織田 聖選手の使用アイテム

レーザー

140/160mm 2,860円(税抜2,600円)、180mm 3,850円(税抜3,500円)、 203mm 4,730円(税抜4,300円)

カスディター

140/160mm 9,900円(税抜9,000円)
カラー:ブラック、ブルー、ゴールド、レッド

TI プロライト

16,280円(税抜14,800円)~27,500円(税抜25,000円)
カラー:ブラック、レッド、ゴールド、シルバー

KCNCブランドサイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x