BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

サイズ感もばっちりわかる! 最新輪行袋9モデルをインプレッション【前編 オーストリッチ】

輪行袋にはたくさんの種類がある。いったいどれが自分にとって使いやすいのかを知る手助けとして、ワイズロード池袋本館の長山さんに実際に9モデルの輪行袋で輪行を試してもらった。短い時間で作業が済む、バッグとして丈夫で安心できる、バランスのとれた高コスパであるなど、優れたポイントに注目しつつさまざまにインプレッションしてもらった。また輪行使用時の袋のサイズや、収納用の外袋のサイズも見やすく紹介する。

前編ではオーストリッチの4アイテムをインプレッション!

各モデルの特徴を実際の作業で明らかに!

2022年の輪行袋のことを知るなら実際に触ってみるのがイチバンだ。各社の人気輪行袋をそろえ、実際にロードバイクの輪行作業を実施。その重量やサイズを明確にしつつ、それぞれの使い心地をインプレッションしてみた。

作業を行ってもらったのは輪行ツーリングのベテランでもある、ワイズロード池袋本館の長山さん。

「私自身もそうですが、ふだんお店に来ていただくお客さまで、こんなふうにいっぺんに輪行袋に触れられる機会というのはほぼないはずです。非常にいい機会をもらいました。今回なるべく公平にインプレするために、『使い慣れている輪行袋』や、そもそもの『輪行作業慣れ』をなるべく意識から外し、それぞれのモデルに初めて触る気持ちで挑んでみます」

今回の調査ではとくに、外袋が手のひら上だとどれくらいのサイズなのか? 車体を入れた袋を担ぎあげた際、体に対してどの位置に来るのか?をわかりやすくし、視覚的にも理解しやすくした。各モデルの利点や使い心地に関しては、長山さんのインプレが参考になるはず。

同じような袋に見えても、使ってみるといろいろな違いがあるのが面白い! 自分だけのお気に入りを見つけ出そう。

オーストリッチ
L-100 輪行袋 超軽量型

価格:7040円
重量:235g
素材:ナイロン
輪行使用時サイズ:W950× D250 × H1100 ㎜
収納袋サイズ:W90×D90×H175㎜(実測)
カラー:ブラック、ロイヤルブルー、レッド
付属品:ショルダーベルト、中締ベルト3本、収納袋
問:オーストリッチ https://ostrich-az.com

これぞ輪行袋の「基本」! THEバランス型

もっとも標準的でバランスのとれた輪行袋といえるでしょう。軽さと耐久性、外袋のサイズまでスタンダード。袋の上部にある巾着のひもは、電車内でポールなどに固定するのにも便利。カラーも3種類あり、ユーザーが好きな色を選べます。価格も手ごろで入荷も比較的安定しているモデルです。

オーストリッチ
ウルトラSL-100超軽量

価格:1万780円
重量:110g
素材:ナイロン
輪行時サイズ:W950 ×D250×H1100㎜
収納袋サイズ:W90 ×D65 × H135 ㎜(実測)
カラー:ブラック 付属品:ショルダーベルト、中締めベルト3本、収納袋
問:オーストリッチ

超軽量ながら中級者なら普段使いにも

「軽くて薄くて小さい」。これにつきますね。作業工程としては標準のL-100と同じですので、L-100で輪行ができる人なら次買うのはこのウルトラSL-100でいいのではないでしょうか? 超軽量ですが強度も通常使用に問題なしですね。ただしなかなか入荷しづらいモデルですので、見つけたら即GETしてください。

オーストリッチ
L-100ワイド&エアロ

価格:8360円
重量:265g
素材:ナイロン
輪行時サイズ:W1030×D280×H1150㎜
収納袋サイズ:W90 ×D90 × H225 ㎜(実測)
カラー:ブラック
付属品:ショルダーベルト、中締ベルト3本、ハンドル固定ベルト2本、収納袋
問:オーストリッチ

現代的なサイズになった最新L-100

ハンドルを切れない車体やフレアハンドルに対応する輪行袋で、袋内のハンドルまわりスペースが大きくとられています。収納後は90度に曲げていないハンドル幅分だけ横に袋が広がりますが、それでとくに困ることはないですね。外袋のサイズは少し縦に伸びているようですが、さほど差は感じませんね。

オーストリッチ
ロード220輪行袋

価格:8910円
重量:320g
素材:ナイロン
輪行時サイズ:W830 ×D200×H1070㎜
収納袋サイズ:W90 ×D90 × H235 ㎜(実測)
カラー:ロイヤルブルー
付属品:エンド金具( リア用130mm)、ショルダーベルト、中締ベルト、収納袋
問:オーストリッチ

作業時間を縮める「内ポケット」付きモデル

袋内側左右にホイールポケットがある時短モデルで、実際L-100よりも1分以上早く作業が済みました。ポケット収納ゆえに内側のホイール&フレームのストラップ固定が1カ所で済み、さらにファスナー閉じでささっと収納可能です。今年からディスクロード用のモデル(9460円)も展開されるようです。

教えてくれた人

長山 靖さん

ワイズロード池袋本館スタッフ。目的地の遠近問わず、のんびり旅行やアドベンチャーツーリングなどあらゆるタイプの自転車旅を好むベテランサイクリスト。その移動方法のひとつである輪行歴も非常に長く、その豊富な経験を生かして接客を行う。身長172㎝。

※この記事はBiCYCLE CLUB[2022年9月号 No.444]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

出典

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x