BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

UCIクロスカントリーワールドカップ開幕戦で新作フルサスMTB「Dogma XC」をお披露目|PINARELLO

PINARELLO(ピナレロ)から新製品が登場。新開発フルサスバイク「Pinarello Dogma XC」が、5月11日から14日にチェコ共和国のNové Městoで行われるUCIクロスカントリーワールドカップ開幕戦でお披露目された。レースでは、INEOS Grenadiersのライダー、ポーリーン・フェラン – プレヴォとトム・ピドコックが、このDogma XCを使用している。以下、プレスリリースより。

最高レベルのパフォーマンスを発揮するフルサスバイク

イタリアンブランドのMTBへの新たな注力の一環として、ピナレロは2022年秋にこのバイクの開発を開始し、フェラン – プレヴォとピドコック、INEOS Grenadiersの技術チームと激しいテスト期間を過ごしました。
その結果、最高レベルのパフォーマンスを発揮するバイクが完成し、UCIクロスカントリーワールドカップ、UCIマウンテンバイク世界選手権、そして2024年のパリオリンピックに向けて、両選手がレースで最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートします。

Tom Pidcock / INEOS Grenadiers
Pauline Ferrand-Prévot / INEOS Grenadiers

Pinarello Dogma XC

入荷時期、販売価格は未定

おもな特徴

・カーボンファイバー製フロント・リア・トライアングル、Ergal-Aluminium製ハードウェア
・アシンメトリーフレーム
・スプリットリアトライアングルデザイン(特許出願中)
・シートポスト径:30.9mm
・シートポスト・ドロッパーと内部ケーブルルーティングを備えたシートポスト互換性
・ダブルトラベルのセットアップのために開発されたジオメトリー:
・フロント:100mm リア:90mm(190x45mmリアショック使用時)
・フロント:120mm ・リア:100mm(210×50mmリアショック使用時)
・標準装備のリアショックは、90°反転した固定ポイントを備えています。
・変速機 1×12互換、チェーンリング 32T または 40T
・チェーンライン:55mm
・クランクセットの最大アーム長:175mm
・Stages社製パワーメーターに対応
・TiCr インターナルケーブルルーティング
・60°インターナルストッパー付きTiCr インテグレーテッドヘッドセット
・ブーストスタンダード、Φ12mmコニカル・スルーアクスル、UDHと互換性あり
・標準フラットマウント160mm、180mmに対応(要アダプタ)
・最大タイヤクリアランス:29×2.35インチ

PINARELLO 公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load