BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

自転車活用推進功績者として個人2名・6団体を表彰、自転車通勤推進企業宣言プロジェクト優良企業も認定

5月31日、令和5年度 自転車活用推進功績者表彰、自転車通勤推進企業宣言プロジェクト優良企業認定の合同表彰式が国土交通省で行われた。自転車活用推進功績者表彰には個人1名、5団体が表彰され、「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトの「優良企業」には2社、1団体が認定。

授賞式の司会は自転車アンバサダーの稲村亜美さん

授賞式では、自転車アンバサダーの稲村亜美さんが司会を勤めるとともに、自転車活用推進本部長である斉藤鉄夫国土交通大臣らが列席。それぞれの部門において、功績者に賞状を授与した。

以下、受賞者、認定企業をプレスリリースより紹介する。

令和5年度 自転車活用推進功績者表彰 受賞者

個人)佐藤信哉 (福岡県)

国際自転車競技連合(UCI)コンチネンタルチームに属する。全国最大規模のクラブチーム「VC FUKUOKA」を運営。練習環境の整備や経済的な支援によってパラアスリートの育成及びパラリンピックメダル獲得に寄与し、また障害の有無にかかわらず参加者が交流できるイベント運営などにより、多様性社会の実現に貢献している。

団体)特定非営利活動法人 神岡・町づくりネットワーク (岐阜県)

廃線となった神岡鉄道のレール上に市販のマウンテンバイク2台を固定し運転する、新感覚のアクティビティーを展開。2022年には6.5万人の誘客を実現し、2023年5月には累計乗車数は50万人に達している。その他、地域商店街の活性化や地域イベントに貢献しており、東日本大震災では復興支援のため 「レールマウンテンバイク」の貸出を実施。

団体)一般社団法人市民自転車学校プロジェクト(京都市)

未就学児向けの「キックバイクを用いた子ども自転車教室」をはじめ、各地で多様な自転車教室を開催しながら、国内外から幅広い自転車関係者が参加する 「自転車利用環境向上会議」において教育手法について情報発信しているほか、障害者児童向けのワークショップを実施するなど、 「インクルーシブ・サイクリング」の普及にも注力している。

団体)太陽誘電株式会社(群馬県)

電子部品メーカーとして事業を営みつつ、「市民モニタリング実証実験」、「シェアサイクル事業“コグベ/あかぎコグベ”」用に自社開発の回生電動アシストシステムを搭載した電動アシスト自転車150台を無償提供し、 前橋市の自転車を活用した“まちづくり”、シェアサイクル事業の推進に貢献。また、公用自転車として群馬県に回生電動アシスト自転車を寄贈及び無償貸与し、地職員の公務における自転車活用にも寄与。

団体)西日本鉄道株式会社(福岡市)

大手民鉄では初めて大都市部本線の営業列車でサイクルトレインを実施しており、スマホアプリを活用した予約・自転車台数管理・決済システムなどの導入などによる、サイクルトレインの実施にかかる追加負担の抑制や、シェアサイクル・鉄道・バスのMaaS連携など、モデル的・先駆的な取り組みを行う。また、鉄道会社の広告媒体を活用し、着地サイクリングルートの案内を実施している。

団体)株式会社BASE TRES(静岡県)

西伊豆の炭焼き道・生活道を蘇らせる 「西伊豆古道再生プロジェクト」を開始し、古道やその周辺森林の整備により、MTBトレイルツアーを提供しながら、森林整備で発生した木材を、自社で運営のする宿泊施設のリノベーションや熱エネルギーへの利用、地域文化の継承に活用するなど、持続可能でありながら成長を続けられる観光サービスを提供している。また、地元中学生を対象にMTBを活用した体験学習を受け入れるなど、地域活性化に大きく貢献している。

「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクト優良企業認定

シチズンカスタマーサービス株式会社 (東京都足立区)

社内の自転車安全教育指導員と警察による指導に加え、自転車関連事故の相手方となり得る自動車 (東京都トラック協会)側の視点も取り入れた危険箇所マップを活用し、自転車安全利用講習等の安全教育に注力するほか、天候に応じた通勤手当の支給など、柔軟な通勤方法を認めている。

松本市(長野県)

通勤実態を踏まえた自転車ネットワーク整備路線の選定や駐輪場整備に加え、市が民間事業者とともに実施しているシェアサイクル事業による地域全体の自転車通勤を促進。

ライトウェイプロダクツジャパン株式会社 (東京都豊島区)

柔軟な通勤手当の実施に加え、自転車通勤を検討している企業に対し、規約づくりや安全講習、ヘルメットの貸し出しといったサポートプランを無償で提供し、他企業の自転車通勤をも促進している。

問:自転車活用推進功績者表彰式広報事務局
https://www.mlit.go.jp/index.html

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load