BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

圧倒的なパフォーマンスとスタイルを兼ね備えたタイヤ!Wingfootシリーズ|Goodyear

Goodyear(グッドイヤー)から「Wingfoot (ウイングフット)」シリーズの2種類の26インチMTBタイヤが登場する。Wingfoot Park(ウイングフット パーク)はスケートパーク、そしてWingfoot Dirt(ウイングフット ダート)はパンプトラック、ダートジャンプのために設計された究極のMTBタイヤだ。

レジェンド、マット・ジョーンズとサム・ピルグリムと共同開発

開発したのはダートジャンプ界では有名なイギリスの2人のレジェンドライダー。激しいダートジャンプにトライし続けるマット・ジョーンズと、最近ではユニークな自転車でのアクションを楽しませてくれるサム・ピルグリム。この2人のレジェンドと共同開発したタイヤは優れた性能とスタイリッシュなデザインを兼ね備え、あなたのライディング体験を新たな次元へと導いてくれるだろう。

Goodyear Wingfoot Park – スケートパークとパンプトラックの究極のタイヤ

Wingfoot Parkはその名にふさわしく、スケートパークとパンプトラックでの使用に最適だ。幅広でセミスリックなデザインは、パンプトラックのバンクドコーナーを高速で駆け抜け、次のギャップをクリアするのも簡単だ。丸みを帯びたプロファイルとスムーズなレトロトレッドパターンは、スケートパークのバートランプにも理想的だ。

Wingfoot Parkはダートジャンプバイクのスタイリッシュなシンプルさに魅了されている、スタイルとパフォーマンスを重視するライダーにぴったりだ。

バートランプが急であればあるほど、パンプトラックのコーナーが深ければ深いほど、そしてシークレットギャップが大きければ大きいほど、ライドが楽しくなるだろう。レトロなカフェレーサーモトにインスパイアされたトレッドパターンは、スタイルだけでなく、マット・ジョーンズとサム・ピルグリムのアイデアが加わり、卓越した性能を発揮。スリックなトレッドパターンと軽量構造により、転がり抵抗を最小限に抑え、パンプトラックやバート間でのスピード維持に最適となっている。

Goodyear Wingfoot Park

6,160円(税込)

  • サイドウォールカラー:ブラック、トランスペアレント
  • サイズ:26インチ x 2.2インチ
  • 重量:560g

Goodyear Wingfoot Dirt – 究極のダートジャンプタイヤ

26インチのダートジャンプMTBに最適な選択肢Wingfoot Dirtは、ハンドクラフトされたダートジャンプのハードパックダートでその真価を発揮する。急なリップと遠くまで続くランディングを夢見るライダーにとって、Wingfoot Dirtのトレッドマークが大きなラインに装飾されることだろう。

Wingfoot Dirtは、ハードパックダートやダスティートレイルでの使用を目的に開発された低プロファイルブロックが特徴で、ジャンプラインのランディングとリップ間でスピードを維持し、さらにダスティーな表面でのグリップも確保する。

丸みを帯びたプロファイルとエッジからエッジまでのトレッドパターンにより、バンクのあるコーナーリングで一貫した挙動を示すため、ライダーにとってコントロールしやすいタイヤだ。軽量構造によりダートジャンプバイクの回転質量を最小限に抑え、軽快でアジャイルなライディングを実現する。

Goodyear Wingfoot Dirt

価格:6,160円(税込)

  • サイドウォールカラー:ブラック、トランスペアレント
  • サイズ:26インチ x 2.2インチ
  • 重量:560g

問:フカヤ https://fukaya-nagoya.co.jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load