休日こそ、自家製料理!牛タンで自家製ハムを作ろう。

週末こそ、趣味の料理に励めるチャンス。そんな生粋の料理紳士におすすめなのが、難しすぎず、簡単すぎない「自家製牛タンハム」だ。ハムをじっくり液に漬け込む時間を考えれば、土日の2日間は申し分ない。日曜の夜にワインのつまみにすれば、有意義な休日になること間違いなし。

【材料】作りやすい分量

豚タン……1kg

バスク産唐辛子パウダー……適量

<ソミュール液>

塩……45g

水……500g

三温糖……10g

黒コショウ……10粒

玉ねぎ……1個

ニンジン……1本

セロリ……1本

ニンニク……2個

パセリの軸やタイムなど……2~3本

<ソース>

茹で卵……1個

パセリ……20g

エシャロット……1/2個(または玉ねぎ1/4)

マスタードシード……小さじ1

フレンチドレッシング……少々

材料を揃えたら、いよいよ調理開始だ!

【作り方】

_dsc3305

1. 鍋にソミュール液の調味料を入れて沸騰させ、適当にカットした野菜を入れる。再度沸騰したら火を止め豚タンを漬ける。

_dsc3311

2.  冷蔵庫で①を1~3日ほど漬け込んだら、取り出して2、3分流水で塩気を軽く洗い流す。

_dsc3315

3. キッチンペーパーなどで軽く拭いた豚タンは、型崩れを防ぐために紐でしっかりと縛っておく。

_dsc3317

4. 95~100℃の蒸し器で50分程度蒸す。茹でても良いが、蒸した方が旨味が逃げず美味しい。

_dsc3389

5. 鉄串を刺して中までしっかり火が通っているかチェックする。粗熱をとったら、皮を剥いてスライスする。

_dsc3585

6. 最後にソースとバスク産唐辛子パウダーをかけて、付け合せに好みのサラダを添える。(分量外)

【ソースの作り方】

1. 茹で卵、パセリ、エシャロットをみじん切りにする。

2. ①にマスタードシードとフレンチドレッシングを入れて混ぜる

一度作れば、冷蔵で5日、冷凍で3週間保存可能。

今週は是非自家製料理に勤しもう。

DATA
BAR VAPEUR.
住所/東京都中央区銀座8-3先 西土橋ビル101(銀座コリドー街沿い)
TEL/03-3571-8878
営業/月~金17:00-3:00、
土曜15:00-3:00、日曜15:00-翌1:00
http://www.conception-gp.com/vapeur/

(出典: 大人の自家製

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

buono TOPへ

No more pages to load