爽やかな酸味が決め手! 生トマトソースを使った王道パスタの作り方

料理に自家製トマトソースを使うのはもはや当たり前。以前、フレッシュトマトを使用した生トマトソースの作り方を紹介した。今回はその絶品ソースを使用した王道パスタ、スパゲッティ・ポモドーロの作り方をお教えしよう。(フレッシュトマトソースの作り方: https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/buono-435332/

準備するのはたったこれだけ! ソースを際立たせるために素材はシンプルに

素材jpg

【材料】(1人分)
スパゲッティー ……80g
フレッシュトマトのトマトソース ……80g
(作り方: https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/buono-435332/
バジル ……少々
EXVオリーブ油 ……適量

【1】ソースと麺の準備、ポイントは温めすぎないこと

写真1

生トマトソースを鍋に準備しよう。ソースは加熱しすぎると生ならではのみずみずしさが消えてしまうため、パスタが茹で上がる直前に温めよう。

写真2

たっぷりの湯を沸かし、スパゲッティを茹でる。

【2】混ぜ合わせは手際良く!

写真3

スパゲッティが茹で上がったらザルへあけず、直接ソースの鍋の中へ入れる。

写真4

木べらなどを使って混ぜ合わせ、ソースをスパゲッティにまんべんなく絡める。

写真5

味を見て、足りないようだったら塩少々を加えて味を調える。

写真6jpg

鍋を火からはずし、EXVオリーブ油を加えて全体にまんべんなく絡める。見た目にも美しい淡いオレンジ色が出るのは、仕上げのEXVオリーブオイルを加え、手早く混ぜて乳化させる工程によるものだ。

【3】仕上げはバジルを添えて!

写真7

混ぜ合わせた麺とソースをトングなどを使い皿に盛り付ける。

写真8

仕上げにちぎったバジルを飾って完成。フレッシュバジルを加えることでさらに清涼感のある味わいに。

生トマトソースを使うことで、爽やかな酸味が特徴になるスパゲッティ・ポモドーロ。さっぱりとした味わいはこれからの季節にぴったりだ。ぜひ一度ご自宅でチャレンジしてみてほしい。

◯湯浅 一生
1984年生まれ。18歳の頃にトスカーナで出会った料理の味に衝撃を受け、イタリア料理の道を志す。トスカーナ州、エミリア・ロマーニャ州などで郷土料理を学び、2015年に『BIODINAMICO』のシェフに就任。

(出典:『buono 2017年6月号』

(ヤマダタケシ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

buono TOPへ

No more pages to load