BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

蛤〈ハマグリ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

旨味の詰まったエキスは吸い物や鍋に最適

八代将軍徳川吉宗が結婚の祝い膳にハマグリの吸い物を発案したとされるなど、古くから愛されてきたハマグリ。浜にある栗に似たものとしてハマグリの呼び名がついたとされている。

酒蒸しなど、すぐに料理が連想できるのも、人気のあるハマグリならでは。産地である三重県桑名では焼きハマグリや時雨煮が名産とされ「桑名の殿さん時雨で茶々漬け」などと囃子文句が伝わる。

おすすめの料理

お吸い物、鍋の具、焼きハマグリ、酒蒸しなど

さばき方

基本的にはそのまま汁ものに入れるが、殻を開くのであれば、貝むきを隙間からすべりこませて開く。

「貝むき」をAmazon.co.jpで見る

DATA

分類

マルスダレガイ目 マルスダレガイ科

学名

Meretrix lusoria

英名

Hard Clam

産地

旬は 2〜5月。ハマグリ、チョウセンハマグリ、シナハマグリともに、産卵前の春に旬を迎える。

主な産地は茨城の鹿島灘、三重県、九州、韓国からの輸入物など。

目利きのポイント

  • 持った際に重みがあるものは、身が太っている証拠。振って見た時に身が動くようなものは、身が痩せている可能性がある。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load