BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツマミになるデザート考|〆たいけど、まだ飲みたい!気分にハマる簡単つまみ4品

お腹は満たされているけれどまだまだ飲みたい。そんな気分にマッチする “酒の進むデザートつまみ” を、 銀座「ロックフィッシュ」店主、間口一就氏に教えてもらった。

左党、右党の概念を捨て、ペアリングは自己流に

酒の肴は塩気が利いたものでなければ、と漠然と思っていないだろうか。そんな人にこそ試してほしいのが、「つまみになるデザート」。口直しのようでありながら、不思議と酒がぐいぐいと進む。

気の利いた簡単おつまみを考えたら右に出る者はいない、銀座のバー・ロックフィッシュの店主、間口一就氏は「基本的に甘いものはお酒によく合う」のだという。「お酒との相性にこだわらず、いろいろと試してみると面白いと思います。今回はマスカルポーネを種のデザートつまみに変化させました。少ない材料でも工夫次第でバリエーションが広がります。来客の際はついついキッチンにこもりがちなので、サっと完成するのもポイント」。

何もないという時に、と間口氏がもう一品教えてくれたのが、「はちみつやジャムにブラックペッパーを挽いただけ」の即席デザートつまみ。この味わい、なかなかクセになりそうだ。

モンブラン

材料

マロンペースト缶……20g
マスカルポーネチーズ……20g
ブラックペッパー……適宜

作り方

マロンペーストにマスカルポーネチーズを添え、ブラックペッパーを振る。

生ハムといちぢく白和え

材料

生ハム……15g
ドライいちぢく……2個
マスカルポーネチーズ……8g
ブラックペッパー……適宜

作り方

生ハムは食べやすい長さに細切り、いちぢくは粗みじん切りにする。マスカルポーネと混ぜ合わせ、ブラックペッパーを振っていただく。

いちぢくハネー

材料

ドライいちぢく……2 個
マスカルポーネチーズ……8g
はちみつ……適宜

作り方

ドライいちぢくは5mm程度にスライスし、マスカルポーネチーズを挟む。盛り付けたら、はちみつをたらりと回しかける。

大納言サンド

材料

食パン10枚切り……1枚
大納言甘納豆……10g
マスカルポーネチーズ……10g
ブラックペッパー……適宜

作り方

食パンは軽くトーストする。甘納豆とマスカルポーネチーズ、ブラックペッパーを和えてパンに挟む。6等分にカットすると食べやすい。

教えてくれた人

ROCK FISH 間口一就
銀座「ロックフィッシュ」店主。ハイボールブームの火つけ役で、看板メニューは氷を入れない「角ハイボール」。

ROCK FISH
住所/東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館7F
TEL/03-5537-6900
営業/平日 14:00〜21:30、土・日・祝日 14:00〜18:00
休み/要問い合わせ
※営業時間・定休日は変更となる場合があるため、事前に確認を。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load