BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

トータルバランスがキモ!「視覚的な重心の集中化がコンパクトに見せる秘訣」

プロのビルダーがカスタムしたハーレーは、なぜカッコいいのか? それは長年の経験で培ってきた、ノウハウやテクニックが駆使されているからだ。そんな手法を愛車のカスタムに採り入れれば、その完成度はもっと高まるはず。そこで、人気ショップのビルダーたちが教えてくれた、魅力的なカスタム車を生み出す“プロの技”をご紹介しよう。

今回は数々のショーでアワードを獲得するハーレーカスタムの雄、SELECTED CUSTOM MOTORCYCLE(セレクテッド)東京店が手掛けた一台。「コンパクトでクラシカルなスタイルに」というオーナーの要望に応えるプロの技とは?

時間を掛けて少しずつオーナーと共に作った一台

このカスタムを「どこかで見たような?」と感じた人はお目が高い。EXILEメンバーが多数出演する映画『HiGH&LOW』で、主要キャラクターのひとり、コブラが乗っていた一台だ。その本来のオーナーである小島健斗さんは、長い年月をかけてこのスタイルを完成させた好青年だ。

小島さんがこの車両を購入したのはまだ学生だった’10年。すぐにカスタムしたかったが、まだ若くて金銭的な制約があったので、少しずつ理想に近づけていった。「全体的にコンパクトで、クラシカルなスタイルにしたいという希望を、ビルダーの鈴木さんに伝えました。ちょっとずつカスタムしたので、完成したのは3年前ですね」

’04年以降のスポーツスターは、振動吸収用のゴムを介してエンジンを搭載するラバーマウントフレームを採用しているため、’03年以前のフレームよりも大柄でファットなシルエットになる。そのためコンパクトに作りにくいのだが、この車両はそれを感じさせない。ビルダーの鈴木さんは言う。

「フェンダーストラットをカットしたり、フューエルタンクを小さくするのはもちろんですが、タンクの搭載位置を後方に移し、ハイトの高いタイヤを装着して全体のバランスで小さく見せています」

リアフェンダーを短くし、タンクを後方に下げることで、視覚的に重量を感じるパーツが車体中央に集中する。すると車両がコンパクトに見えてくるのだという。また、ハイトの高いタイヤも、車体を横から見たときにホイールを大きく見せる効果があり、相対的に車体が小さく感じるのだそうだ。

「アルミの地色は膨張して大きく見えるので、スプロケットカバーをカットしてボリューム感を抑えるようにしました。全体的にブラックを多用しているのも、小さく見せる仕掛けのひとつです」

特徴的なペイントはオーナーが好きなタバコの銘柄から着想を得たもの。ところどころ擦れたペイントが、オーナーの要望通りのヴィンテージ感を演出している。

「これからもカスタムを楽しみながら乗っていきたいです。次はエンジンをボアアップして排気量を大きくしたいですね」と小島さんは言う。

車両を手に入れてから8年。年月を掛けて少しずつコンパクトに作ってきた愛車は、スクリーンの中で注目を集めるほどに大きく成長した。「いつまでも未完成です!」と笑う小島さんの姿から、長く楽しめるスポーツスターというバイクの本質が垣間見えた。

タンクは幅を詰めて後方にオフセット

タンクは真ん中で割って左右の幅を詰めてスリムに。EFI車は燃料ポンプを内蔵しているので作業には高い技術が必要。搭載位置は後方に移動し、視覚的な重量バランスを車体中央に移してコンパクトに見せている。

スプロケットカバーをカットして小さく見せる

アルミのシルバーは膨張色なので、ブラックに比べて大きく見える。そこでスプロケットカバーをカットして面積を小さくした。チェーン化することでリアタイヤを前方にオフセットし、全長を短くすることも可能。

【ベースモデル】2008 XL883L アイアン883

パーツをなるべく車体の中央に寄せ、ハイトの高いタイヤを装着することで相対的に小さな印象になるよう仕上げた。旧車風のペイントもクールだ。

「アイデア次第でワンオフするより効果がある場合もあります」(ビルダー・鈴木さん)

(写真左)オーナー・小島健斗さん
愛車を買ってすぐに同店を訪れてカスタムを開始。少しずつイジってきたのでショップとの付き合いは深い。よくしゃべるが実は人見知り。
(写真右)ビルダー・鈴木飛雄さん
「コンパクトに作るならパーツを小さくするのがセオリーですが、それ以外にも搭載位置やペイントによって、視覚的に小さく見せることもできます。アイデア次第でワンオフするより効果がある場合もあります」

【DATA】
●SELECTED CUSTOM MOTORCYCLE(セレクテッド)東京店
住所:東京都大田区新蒲田1-7-4
TEL:03-6424-8265
URL:http://www.selected.co.jp

(出典:『SPORTSTER CUSTOM BOOK VOL.16』

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load