BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ソフテイル ファミリーってどんなハーレー? 2020年モデルや特徴、カスタムなど徹底紹介

PAGE
3 / 7

新開発のデュアルバランサーで振動を軽減

ミルウォーキーエイトエンジンにはバランサーが入っているが、ツアラー用とソフテイル用の大きな違いはこのデュアルバランサーだ。ツアラーがフロント側に1つ付いているのに対し、ソフテイルはリア側にも備えている。これによってエンジンが発生する振動、特にアイドリングの回転域での振動を大幅に軽減。また、騒音を軽減するギヤの採用により静粛性も向上している。

バランサーはエンジン左側に配置され、クランク軸から直接駆動力を取って回転している。

ツインカムはチェーン駆動だった!

クランク軸の回転を利用し、チェーンを介してバランサーを回す。そのためチェーンの張りを調整するテンショナーが必要になるなど、パーツ点数が増え、騒音も出やすいという問題があった。

ソフテイル(SOFTAIL)ファミリー2020年モデルカタログ

ローライダーS(LOW RIDER S)

圧倒的な性能を発揮する、純正スピードクルーザー!

“スピードクルーザー”と呼ばれる流行のカスタムを落とし込んで、2016 年にデビューした“ローライダーS”。発売されるとたちまち人気モデルとなったが、“ダイナ ファミリー”の生産終了に合わせてラインアップから消滅。これが装い新たに2020年モデルで復活を遂げた。かつてのモデルと同じく、ローライダーをベースに排気量の大きなエンジンを搭載。さらに倒立タイプのフロントフォークを装備して、たくましく進化を遂げた。これに伴い、レイク角やトレール量も見直し、軽快な操縦性を実現した。

ローライダーS(LOW RIDER S)2020年モデル/ハーレーカタログ

ローライダーS(LOW RIDER S)2020年モデル/ハーレーカタログ

2020年01月22日

ローライダー(LOW RIDER)

歴史的名車“ローライダー”のイメージを継承

ウィリーGによるプロデュースで1977年に登場した名車“FXSローライダー”。ドラッグレーサーを彷彿とさせるロー&ロングなスタイル、そして当時のスポーツモデルのような本格的な装備で爆発的にヒットした。その現行モデルは、初代ローライダーを彷彿させるバイザーやタンク上部に縦に並ぶメーターなど、アイコン的なディテールを残しつつも、大きくプルバックしたハンドルによって、スポーティというよりもスタンダードな位置づけのモデルになった。非常に乗りやすく、ビギナーにもオススメだ。

ローライダー(LOW RIDER)2020年モデル/ハーレーカタログ

ローライダー(LOW RIDER)2020年モデル/ハーレーカタログ

2020年01月24日


ハーレーの魅力を再検証 “ローライダーとは!?”~前編

ハーレーの魅力を再検証 “ローライダーとは!?”~前編

2020年02月14日


ハーレーの魅力を再検証“ローライダーとは!?”~後編

ハーレーの魅力を再検証“ローライダーとは!?”~後編

2020年02月14日

ファットボブ114(FAT BOB114)

たくましい足まわりを組み合わせた個性派

前後16インチというハーレーの伝統的なホイールサイズを採用しつつも、ゴツいパターンのタイヤを組み合わせ、さらに倒立式のフロントフォークや角型のヘッドライトなどで斬新なスタイルに仕上げた。ハーレーのラインアップのなかで他に似たモデルがないほか、モーターサイクルという広い視野で捉えても既存のカテゴリーには属さない、ユニークなスタイルが特徴。腰高なシートによってソフテイルらしからぬポジションや操縦性を生み出すなど、走るシチュエーションを選ばないスポーティさも備えている。

ファットボブ114(FAT BOB114)2020年モデル/ハーレーカタログ

ファットボブ114(FAT BOB114)2020年モデル/ハーレーカタログ

2020年01月24日

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load