<CVOファミリー カスタムファイル>117ciにして、CVOをさらにパワーアップ!

ハードタイプのサドルバッグを装備したロードキングが欲しかったため、CVOを選んだという小酒井さん。足まわりはオーリンズのリアショックとハイパープロのフォークスプリングでチューンナップ。パフォーマンスマシンのホイールは、リアを18インチから17インチに変更。TC110エンジンはスクリーミンイーグルのキットでボアアップして、117ciに排気量を拡大している。「今後は、パフォーマンスマシンのパーツを増やしたいですね」

各ディテール紹介

117エンジンにはRSDのエアクリーナー、スクリーミンのファットショットマフラーを組み合わせている。

ピンストライパーのゴースト(ghostwriter69.blogspot.com)が鳥をイメージしたピンストを描いた。

リアショックユニットはオーリンズ、リアホイールもパフォーマンスマシンで、17インチにして車高を下げた。

エイプバーハンドルに装着されるグリップやバックミラーもパフォーマンスマシンで統一。

【ベースモデル】’14 FLHRSE6 CVOロードキング

【Owner】小酒井真二さん

若い頃はレーサーレプリカに乗っていた小酒井さん。「いちばん気に入っているのはゴーストさんが描いたピンストライプです」。

【DATA】
取材協力:ハーレーダビッドソン亀戸
TEL:03-5627-3050
http://harleydavidson-kameido.com

(出典:『HARLEY-DAVIDSON CUSTOM BOOK Vol.4』)

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

CLUB HARLEY TOPへ

No more pages to load