<ツーリングファミリー カスタムファイル>古代ギリシャの甲冑を思わせるバガー

ギリシャ神話の農耕の神をカスタム名にした、トライジャ製作の一台。ベースとなったのはロードキングだが、ほぼこのカスタムのためにワンオフされたパーツで構成されている。注目は何といってもサドルバッグと一体になったリアフェンダー。先端を尖らせることによって、全体的に流れるようなボディラインを引き立て、甲冑のようなシルエットを造り上げている。またどの角度から見ても塗装のつなぎ目の違和感がないこともさすがのひと言だ。

各ディテール紹介

PMの23インチホイールを装着しながら、車高を低くするため、フォークを伸ばし、ネックを上げている。

エンブレムは農業をイメージし、稲穂とクワをモチーフとし、3Dプリンターを駆使して製作したもの。

エンジンはノーマルだが、エアクリーナーなどのカバー類をトライジャのオリジナルパーツ、刻美で飾る。

流れるようなボディラインになるよう、外装パーツを造形している。特にペイントの柄の合わせなどは秀逸。

【ベースモデル】ロードキング

【Owner】藤川隆嗣さん

カスタム名はギリシア神話に出てくる農耕の神「クロノス」に由来する。オーナーが農業を営んでいることからつけられた名だ。

【DATA】
取材協力:トライジャ
TEL:072-970-3110
http://trijya.com

(出典:『HARLEY-DAVIDSON CUSTOM BOOK Vol.4』)

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY TOPへ

No more pages to load