BRAND

  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

“ちょい旧”ハーレーは今が買いドキ!? どんな車種が人気?いくらで買える?

PAGE
2 / 3

ツーリング ファミリーのBEST3

長距離を快適に走行するための性能や豪華な装備をもつ“ツーリング ファミリー”。車重こそ重いものの高速道路での安定感はピカイチ。販売された年代やモデルによって異なるものの、新車価格はおおよそ300万円前後と、豪華装備に負けない価格も特徴だ。

1位 FLHXストリートグライド/TC103 平均価格【193万8373円】

デビュー以来ダントツに人気の高いストリートグライドが1位を獲得。中でも排気量が1689ccのツインカム103エンジンを搭載した2012年以降のモデルが人気だ。

2位 FLHXストリートグライド/TC96 平均価格【140万552円】

1位に続き2位も同じくストリートグライドだが、こちらは排気量1583ccのツインカム96エンジン搭載モデル。平均価格の差を見れば、排気量が小さくともこれなら納得がいくというもの。

3位 FLHTCUエレクトラグライド ウルトラクラシック/TC96 平均価格【131万9885円】

装備が豪華な“FLHTKウルトラ リミテッド”の登場により存在感が薄れたものの、2015年までラインアップされていた息の長いモデルといえばコレ。豪華装備ながらもこの価格!

ソフテイル ファミリーのBEST3

1950年代のリジッドフレームのシルエットを、リアサスを装備して再現した「ソフテイル フレーム」を採用。往年のハーレーを彷彿とさせるクラシックスタイルやチョッパーなど、バリエーションはさまざま。新車価格はおおよそ240万円前後。

1位 FLSTFファットボーイ/TC96 平均価格【117万3302円】

巨匠ウィリーGがデザインを手がけた大ヒットモデル。中でも前後に17インチホイールを装備し、ツインカム96エンジンを搭載した2007年以降のモデルが1位を獲得。タマ数も豊富で、こなれた価格が人気の理由か。

2位 FLSTCヘリテイジ ソフテイル クラシック/TC96 平均価格【122万7458円】

ウインドシールドやサドルバッグなど、ツーリング ファミリーのような豪華装備が特徴。1950年代のH-D黄金時代のモデルがデザインのモチーフ。“これぞハーレー”というルックスも魅力だ。

3位 FLSTFBファットボーイ ロー/TC96 平均価格【129万2230円】

人気のファットボーイをベースに、リアサスとシートを見直して足つき性を向上したモデル。各部をブラックアウトしたことで引き締まったルックスも魅力の一つだ。

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load