BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

トライグライド ウルトラ(TRI GLIDE ULTRA)2019年モデル/ハーレーカタログ

長距離クルーズも快適なフル装備のトライク

普通自動車MT免許で運転できる気軽さが魅力のトライク。この車両はいわば三輪仕様の“ウルトラリミテッド”的な位置づけのモデルだ。フェアリングによって、長時間のライディングでも疲れにくいことはもちろん、パッセンジャー用シートの快適さや、多くの荷物を積載できるツアーパックなど、ロングライドに適した装備が特徴。クルマでは味わうことのできない開放感と、三輪ならではの安定感ある走り、そしてインパクトある外観は、トライクだけがもつ魅力。普通のハーレーに満足できないならオススメだ。

トライグライド ウルトラ(TRI GLIDE ULTRA)のディテール紹介

腰をしっかりと包み込む肉厚なシートは長距離でも快適。パッセンジャーもゆったり乗れるゴージャスな作り。

十分な容量を確保するトランクに加えて、ツアーパックを装備。この2つを合わせた容量は100リットルもあるので、二人分の荷物も収納できる。

ハンドルまわりの作りや装備は基本的にウルトラリミテッドと同じもの。ヒーテッドグリップは装備されていない。

ハーレーの伝統ある“バットウイングフェアリング”を装備。走行風を防いで、ロングライド時の疲労を軽減する。

車重があるので、フロントブレーキには専用設計の6ポッドキャリパーを採用。前後連動式で強力な制動力を発揮。

まるでクルマのようなリアホイールを装備。フェンダーに配されたテールランプはウインカー機能をもたせたもの。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

停車しても足をつく必要のないトライクは、足つき性を心配する必要はない。ポジションも自然でハンドル操作もしやすく、フェアリングにより疲れにくいのでロングライドも余裕。

トライグライド ウルトラ(TRI GLIDE ULTRA)のディテール紹介

FAMILY

トライクファミリー

Engine

ツインクールド ミルウォーキーエイト114

新車価格帯

460万1400円~477万5400円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load