BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

CVOロードグライド(CVO ROAD GLIDE)2019年モデル/ハーレーカタログ

走りのポテンシャルを強化した、至高のカスタム

ハンドリングに影響しない、フレームマウントのフェアリングを採用する“ロードグライド”は、走り屋ユーザーから人気のモデル。それをベースに、さらなるカスタムを施した。見どころは他のCVOと同じく、ミルウォーキーエイト117を搭載している点だが、このモデルにのみ装備された高効率のエアクリーナーやセットアップの違いによって最もトルクフルな味付け。また、フロントに大径21インチホイールを採用したほか、ウインドシールドも非常に短いモノを装備するなど、見た目も中身もスペシャルだ。

CVOロードグライド(CVO ROAD GLIDE)のディテール紹介

ハンドルまわりにはクロムパーツを多数使用。フェアリングの内側もボディと同色で塗装して、高級感を高めた。

排気量1923㏄の117エンジンを搭載。効率に優れたエルボー型エアクリーナーを採用してトルクアップを実現。

装備されたウインドシールドは、超ショートタイプ。ロードグライドの大きなフェアリングをスマートに見せる。

ホールド性に優れたツーピースタイプのシートは、足つき性を高めた薄い形状。オレンジ色のステッチがポイント。

フットボードとペダル、グリップを同一のデザインで統一。オレンジ色の小さなバー&シールドがワンポイントだ。

フェンダーとサドルバッグの間にテールランプ一体型のウインカーを装備。LEDで視認性もいいうえ、スマートだ。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

薄いシートと手前にプルバックしたハンドルによって、どっかりと座れるポジション。足つき性も向上しているので、車重のあるロードグライド系であっても安心感は高い。

CVOロードグライド(CVO ROAD GLIDE)データ

FAMILY

CVOファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト117

新車価格

468万7200円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load