BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

フォーティーエイト スペシャル(FORTY-EIGHT SPECIAL)2019年モデル/ハーレーカタログ

人気のフォーティーエイトを乗りやすくアレンジ

前後の16インチホイールや極限まで車高を下げたローダウンスタイルで人気の“フォーティーエイト”をベースに、トールボーイハンドルを装着し、復刻した’70年代のグラフィックを採用したカスタムモデル。通常のフォーティーエイトとは異なり、低い車体はそのままにアップライトなハンドルを採用したことで独特なチョッパースタイルにアレンジ。「フォーティーエイトを買ったらこうしたい」というユーザーの理想をカタチにしたモデルといえる。ブラックとクロムパーツのコントラストが美しいエンジンも特徴だ。

フォーティーエイト スペシャル(FORTY-EIGHT SPECIAL)のディテール紹介

エンジンは腰下にクロムをあしらってメリハリある見た目に。

タンクは1974年に純正採用されたグラフィックを復刻。カスタムペイントでもモチーフにされる人気のパターンだ。

高さのあるトールボーイハンドルを採用。

薄いサドル風のソロシートは、座面にリブを入れたデザインが特徴。長時間のライディングでも疲れにくい。

ショートタイプのフェンダーを採用。テールランプ一体型のウインカーと相まって非常にシンプルなリアまわりだ。

マッチョで力強いシルエットを生み出す16インチホイールとファットタイヤ。独自のルックスと操縦性を実現。

フォワードコントロールのステップによりチョッパー的な、前方に足を投げ出すような、おおらかなポジション。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

前進したフォワードステップとアップライトなハンドルによって、窮屈さをまったく感じないので、大きな体格のライダーにもオススメだ。薄いシートにより足つきも問題なし。

フォーティーエイト スペシャル(FORTY-EIGHT SPECIAL)データ

FAMILY

スポーツスターファミリー

Engine

エボリューション

新車価格帯

152万7400円~155万6400円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load