BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ストリートグライド(STREET GLIDE)2019年モデル/ハーレーカタログ

重装備のツアラーをスタイリッシュにアレンジ

ツアーパックを取り外して、スリムなシートに交換。さらにフェアリングのシールドを短いものに交換するなど、重厚なツアラーをシンプルかつ、スタイリッシュにする“バガー”と呼ばれる流行のカスタムを採り入れて2006年にデビュー。フロントに19インチという大径サイズのホイールを採用し、クイックな操縦性も実現。ツアラーらしからぬスマートでスタイリッシュな見た目と、ロングランをラクにこなせる性能はそのままに、より軽快な走りが楽しめるツアラーとして、多くのファンに支持されている。

ストリートグライド(STREET GLIDE)のディテール紹介

ハーレー伝統のカタチといえるフェアリングは、短いウインドシールドによってスマートな印象に。

シンプルな形状ながら、ホールド感の高いシートを採用。

テールランプ機能を併せ持つウインカーによって、リアまわりはスッキリした印象だ。

ツアーパックを外すと目立つ、サドルバッグとリアフェンダーの隙間に、モールドを装備してスマートな見た目に。

長距離もラクにこなせるツアラーのタンクは、22.7リットルの大容量。ロングラン時には給油の回数が少なくて済む。

通常はハンドルに装備されるミラーをフェアリング内側に装着。特徴的なハーレーのフェアリング形状が際立った。

大径の19インチホイールで、重厚なツアラーのフロントまわりがスッキリ。これにより軽快なハンドリングも実現。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

高さを抑えたスリムなシートのおかげでポジションはウルトラ系よりコンパクト。フェアリングを装備したツーリングファミリーの中で最も車重が軽く、取り回しは比較的容易だ。

ストリートグライド(STREET GLIDE)データ

FAMILY

ツーリングファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト107

新車価格帯

299万8000円~317万2000円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load