BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ストリートグライド スペシャル(STREET GLIDE SPECIAL)2019年モデル/ハーレーカタログ

バガーらしいディテールでカスタム色を強調

メーカーが作ったカスタムといえる“ストリートグライド”を、さらに精悍に、そしてスタイリッシュにアレンジした名前の通りに“スペシャル”なモデル。エンジンをはじめ、各部をブラックアウトしたパーツで引き締めて迫力を増したほか、マフラーを覆い隠すように底面をストレッチした形状のサドルバッグ、さらに軽快さを強調したデザインのホイールを採用するなど、バガースタイルならではのフォルムを強調。また、リアホイールを18インチに大径化することで、ツアラーらしからぬ軽快な走りも実現した。

ストリートグライド スペシャル(STREET GLIDE SPECIAL)のディテール紹介

スペシャルに搭載される大排気量の114エンジンは、見た目の違いがわかりやすいブラック仕上げ。しかしプッシュロッドやロッカーカバーの一部をクロムに、さらにマフラーはマットブラックにするなど、各部の質感を変えて見た目を引き締めている。

フロントまわりは、ヘッドライトナセルに至るまで、すべてブラックで統一。これによって、外装のカラーリングがいっそう際立った。

タンクコンソールもブラック。また、フェアリングの内側もブラック塗装でツルツルに仕上げることで質感を向上。

スポークを極限まで細く、そして本数を増やしたホイールを採用。フロントまわりの軽快感が強調されるデザイン。

バッグの底をマフラーに被さるぐらい延長して車体の低さを強調。バガーカスタムで定番の手法を採り入れている。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

ストリートグライドと比較してライディングポジションに大きな変化はないものの、車高が若干低くなっているため、足をつきやすい。ウインドシールドが低いので視界も良好。

ストリートグライド スペシャル(STREET GLIDE SPECIAL)データ

FAMILY

ツーリングファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト114

新車価格帯

328万3800円~345万7800円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load