BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブレイクアウト114(BREAKOUT114)2020年モデル/ハーレーカタログ

ロー&ロングなフォルムと極太リアタイヤが個性を主張

リアタイヤに240mmという極太サイズ、そしてフロントホイールには21インチの大径サイズを採用。フォークを大胆に寝かせた、ドラッグレーサーのようなロー&ロングなフォルムが特徴。ドラッグバーと呼ばれる一文字のハンドルと足を前方に投げ出すフォワードステップによるライディングポジションをはじめ、スリムなタンクや専用デザインのホイール 、そしてLEDライトなど、カスタムマシンさながらのディテールをもつ。2020年モデルは、それまでの107エンジンが廃盤になり、114エンジンのみとなった。

ブレイクアウト114(BREAKOUT114)ディテール紹介

ハンドルは幅広なドラッグバーを採用。クランプ部分に小さなデジタルメーターを埋め込み、シンプルな印象だ。

リアタイヤは240mmと超極太サイズだ。

フロントは21インチながら130mmというワイドサイズを採用。

ブレイクアウト114(BREAKOUT114)データ

FAMILY

ソフテイルファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト114

新車価格帯

284万4600円~292万9300円

※こちらに掲載されている情報は2019年12月時点のものです。

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load