BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ファットボブ/ファットボブ114(FAT BOB/FAT BOB114)2019年モデル/ハーレーカタログ

たくましい足まわりを組み合わせた個性派

前後16インチというハーレーの伝統的なホイールサイズを採用しつつも、ゴツいパターンのタイヤを組み合わせ、さらに倒立式のフロントフォークや角型のヘッドライトなどで斬新なスタイルに仕上げた。ハーレーのラインアップの中で他に似たモデルがないのはもちろん、モーターサイクルという広い視野で捉えても既存のカテゴリーには属さない、ユニークなスタイルが特徴。腰高なシートによってソフテイルらしからぬポジションや操縦性を生み出すなど、走るシチュエーションを選ばないスポーティさも備えている。

ファットボブ/ファットボブ114(FAT BOB/FAT BOB114)のディテール紹介

着座位置を高くするために肉厚なシートで嵩上げしている。

前後16インチのホイールには、デュアルパーパスを彷彿させる溝の深いタイヤを装備。倒立フォークや角型のLEDヘッドライトも、ファットボブの斬新なスタイルを作り出す要素だ。

プリロードを無段階で調整できるリアサスを採用。シート右下には、それを調節するためのダイヤルを備えている。

後方が跳ね上がるアグレッシブなデザインのマフラー。鈍く光るステンレスのような質感のヒートガードも個性的。

小ぶりなコンソールにスピードメーターを備えたタンクは専用設計されたもの。カタチもスリム&スタイリッシュ。

ドラッグバーハンドルは、クランプ部が太く、グリップに向かって細くなるテーパードタイプでスポーティに演出。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm

ドラッグタイプのハンドルに、あえて肉厚なシートを合わせることで、スポーツバイクのようなライディングポジションを実現。腰高なシートだが、足つきは不安のないレベル。

ファットボブ/ファットボブ114(FAT BOB/FAT BOB114)データ

FAMILY

ソフテイルファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト107
ミルウォーキーエイト114

新車価格帯

107:220万9900円~225万1900円
114:249万円600~257万3600円

※こちらに掲載されている情報は2018年12月時点のものです。

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load