BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ヘリテイジクラシック/ヘリテイジクラシック114(HERITAGE CLASSIC/HERITAGE CLASSIC114)2019年モデル/ハーレーカタログ

ハーレーの伝統的なシルエットを再現

1949年に登場した“ハイドラグライド”のスタイルを再現しているのがこの“ヘリテイジ クラシック”。走りが魅力のソフテイルフレームに、リジッドフレーム時代のハーレーのデザインを落とし込んでいるのが特徴だ。スタッズで飾られたサドルバッグとシート、そして伝統的な16インチサイズの前後ホイールにフルスカートフェンダーという組み合わせは、旧きよき時代のハーレーそのもの。そんな歴史あるスタイルを踏襲しつつも、最新のLEDヘッドライトを採用するなど、旧さと新しさが見事に融合している。

ヘリテイジクラシック/ヘリテイジクラシック114(HERITAGE CLASSIC/HERITAGE CLASSIC114)のディテール紹介

シンプルな造形のサドルバッグはボタンを押すだけで簡単オープン。カギ付きなので安心だ。また、シートとバッグは黒いスタッズで装飾されている。

着脱可能なシールドとフォグランプを備えた豪華なLEDライトを装備。

往年のディープフェンダーに16インチのホイールを採用。黒いフロントまわりとリムも’40年代の旧車を彷彿させる。

ミニエイプハンガーに通じる形状のハンドルを採用。高さやグリップ位置もベストで、乗りやすさに貢献している。

ベーシックな形状のテールランプを装備。フェンダーの端に配されたクロムのチップも、昔ながらのディテールだ。

エンブレムは、’40年代後半のデザインをオマージュしたもの。キーレスなのでコンソールはシンプルな表情だ。

ライディングポジション&足つき ライダー身長:171cm

程よい高さのハンドルと、ハーレーならではのステップボードが織りなすポジションは、至って自然なもの。足つき性も良好なので、ソフテイルの中でも扱いやすいモデルといえる。

ヘリテイジクラシック/ヘリテイジクラシック114(HERITAGE CLASSIC/HERITAGE CLASSIC114)データ

FAMILY

ソフテイルファミリー

Engine

ミルウォーキーエイト107
ミルウォーキーエイト114

新車価格帯

107:254万6200円~262万6200円
114:282万3900円~290万6900円

※こちらに掲載されている情報は2018年12月時点のものです。

出典

SHARE

PROFILE

CLUB HARLEY 編集部

CLUB HARLEY 編集部

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

「フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン」をテーマに、新車情報からカスタム、ファッションまで、ハーレーのあるライフスタイルを提案するNo.1マガジン。

CLUB HARLEY 編集部の記事一覧

No more pages to load