BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ベルズパフォーマンス×セレクテッド】コラボマフラープロジェクト

合法的に使えるカスタムマフラーでコラボが実現!

今年の初め、シャフト・栗原さんとセレクテッド・西岡さんがチューニングに関する対談を行った。その際シャフトのオリジナルマフラーであるベルズパフォーマンスマフラーの話になり、それまでこのマフラーを使ったことがなかった西岡さんは、1セット購入。愛車に取り付けることに。その結果、程よい音量が出るうえに、性能アップも体感できたため、非常に気に入った。そこでエンドキャップをセレクテッドで製作するコラボマフラー計画が始動した。

ベルズパフォーマンスエキゾースト 高年式のハーレーの多くのモデルに対応し、JMCA認定の合法的に使用できるマフラー

 

 

シャフトチューニングラボラトリー
栗原和也さん

これまでハーレーのチューニングに携わってきた経験を活かし、ベルズパフォーマンスマフラーを開発。合法的に使用できるマフラーとして、全国のショップやディーラーから支持を得ている

シャフトチューニングラボラトリー
TEL048-501-7893
http://shaft-labo.jp

 

セレクテッドカスタムモーターサイクル
西岡竜一朗さん

チューニングのスペシャリストであり、カスタムビルダー。オンリーワンのカスタムを数多く手掛けてきているほか、オリジナルパーツの開発にも力を入れている

セレクテッドカスタムモーターサイクル
TEL03-6424-8265
https://www.selected.co.jp

 

水面下で動いていたコラボマフラーのプロトタイプが完成!

取り外し可能なベルズマフラーのエンドキャップをセレクテッドらしいものにするという計画のもと、出来上がったのがこちら。アルミ削り出しで作ったスタイリッシュなデザインに仕上がっている

 

―― 前回、前々回と、お二人にはチューニングについて語り合っていただいたのですが、あれから2カ月ほど経ちました。その時にベルズマフラーでコラボをしようとお話されていましたが、その後いかがでしょうか?

 

西岡 できましたよ! 今日はその出来栄えを見てもらい、カスタムのトレンドを見越したコラボレーションにしたかったので、再度会っていただくことにしたんです。

栗原 イイ感じだね。ファンネルのデザインとのマッチングもよくて、これなら多くの人に支持されそうだよ。

西岡 ありがとうございます。

 

栗原 もともとベルズマフラーを作った時に考えていたのが、上質な音と性能アップ、それに飽きの来ないデザイン。車検対応にしていったのは、そのあとについてきたものだった。飽きのこないデザインっていうところで最も無難なのはノーマルのスタイルだけど、それじゃ面白くないから、エンドキャップを交換してスタイルの変化も楽しめるようにした。だから、今回のエンドキャップを作ってくれるっていうようなコラボは以前からやってみたかったんだ。

西岡 ちなみにエンドキャップを交換すると車検対応でなくなるってことはないですか?

栗原 まったく問題なし。サイレンサーの部分だけで排ガス検査や音量検査を受けて合格しているから。

西岡 よかったです。車検対応でありながら、カッコいいカスタムマフラーが付けれるっていうのは、かなりのアドバンテージですから。でも今回初めてベルズマフラーを付て、セッティングをする中で実感したのが、ただの車検対応マフラーではないってことでしたね。

栗原 付けてみてどう?

西岡 予想以上に良くてびっくりしました。ノーマルからマフラーだけ交換した状態と、チューニングしたものとで計測したのですが、まず驚いたのは、ノーマルだとどうしても現れる2000回転付近のトルクの谷。これがマフラーを交換しただけでなくなったんです。一般的なカスタムマフラーでは、こうはなりません。すごいマフラーですよ。

栗原 ありがとう。でも確かに回転とともにスムーズにパワーやトルクが上がっていくように内部構造にはこだわっているよ。

青線がノーマルのパワーとトルク。赤線がベルズに交換してチューニングをしていない状態のパワーとトルクを表している。注目したいのは2000回転付近のトルク。ノーマルは一度上がるものの、この付近で落ち込む「谷」がある。しかし、ベルズに交換するだけでこの谷がなくなり、一気にトルクが伸びていくようになった。走行してもわかりやすく体感できる変化だ

 

青線がベルズに交換して未チューニングの状態。赤線が吸気をセレクテッドオリジナルのベロシティスタックに交換したうえで、チューニングを施した状態。低回転時の劇的なパワー、トルク感は減ったものの、そこから中高速に向けてスムーズに上がっていき、結果的に高い性能を発揮していることがわかる

 

西岡 あと、音量・音質ともに良くて、いろんなタイプのユーザーに勧められますね。実際に僕のYouTubeチャンネルで、取り付けとセッティングの動画を上げたんですが、その後けっこうな数の問い合わせがありました。

栗原 うれしいね。やっぱりチューナーやカスタムビルダーとしての視点でマフラーを評価してもらって、良さを実感してもらえるのが一番説得力がある。

西岡 走りもサウンドもよくなる、しかも車検も心配ない。これからの時代、こうしたマフラーの需要はもっと上がっていくと思います。だから今回コラボさせてもらったのは、セレクテッドがこれからどういうカスタムをしていくのか、お客さんから求められるスタイルはどんなものかを考えていくうえでとても意味のあるものでした。

栗原 コラボは今回が初になるけれど、どんどん要望を言ってもらいたい。できる限り協力しますよ。いいもの作っていきましょう!

――西岡さんによるベルズマフラーのインプレッションはYouTubeチャンネル「SCMチャンネル バイク好き」で配信中。コラボマフラーはまもなく発売予定なので、乞うご期待!

 

YouTubeチャンネル「SCMチャンネル バイク好き」 ベルズパフォーマンスマフラーカスタムプロジェクト

 

最新車検対応マフラーBELLS Performanceをインプレッション!

 

勝手にコラボ!?BELLE’s Performanceのエンドキャップオリジナルで作ってみました!

 

シャフトさんにBELLE’Sエンドキャップの公認を取りに行ったらまさかの展開に・・・

 

SHARE

PROFILE

沼尾哲平

沼尾哲平

No more pages to load