LAの人気セレクトショップクルージングと売れ線アイテム調査の旅 #2 GENERAL QUARTERS

アメリカ・ロサンジェルスには、我々が行くべきセレクトショップが多数ある。
滞在時間わずか半日というキビシイ条件のなか、以前から親しくしているショップへの挨拶も含め、いざ“必修”セレクトショップめぐりの旅へ。
———————
2店目は、前回のSelf Edgeと同じラ・ブレアアベニューにあるGENERAL QUARTERSへ。

2010年にオープンしたGENERAL QUARTERS は、ウエアやシューズはもちろん、ハウスグッズ、グルーミンググッズも扱っており、ライフスタイル全般をプロデュースするショップとして人気だ。店内にはバーバーも併設している。

LAの人気#2-1-1200

主な取り扱いブランドは、FILSONやRED WING、Rogue Territory、Tellasonなど。また、オリジナルブランドも積極的に展開し、メイド・イン・アメリカのヘリテージなスタイルを提案する。

ショップオーナーのBlairは、これまでに2度雑誌のカバーを飾っている。

LAの人気#2-2-1200

CLUTCHMAN’S SNAP

LAの人気#2-3-1200

CLUTCH Magazine Vol.45

LAの人気#2-4-1200

そんなナイスガイBlairにGENERAL QUARTERSで売れているアイテム5つを教えてもらった。

1.Rogue Territory SK

LAの人気#2-5-1200

LAの人気#2-6-1200

ロサンジェルス発のカジュアル&ヘリテージブランドRogue Territoryのスリムテーパードデニム。日本製の14.5oz.のセルビッジデニムを使用し、アメリカで生産している。スレーキのデザインも凝っている。

2.GENERAL QUARTERS Better Service T-Shirt

LAの人気#2-7-1200

アメリカの旧い看板やアドバタイジングをイメージし、Blair自身がデザインを手がけているオリジナルTシャツ。1枚38ドルと買いやすい価格も魅力的で、1か月に50枚以上売れるヒットアイテムだ。

3.Rogue Territory Ridgeline Waxed Supply Jacket

LAの人気#2-8-1200

Rogue Territoryのワックスドコットンジャケット。クラシックワークやハンティングの要素を取り入れつつ、かさばりすぎないフィット感に仕上げている点が特徴。デニムバージョンもあり。

4.GENERAL QUARTERS×Seasoned USA Service Cap

LAの人気#2-9-1200

父の建設会社で使用されていたロゴパッチ付きキャップからヒントを得て作った。いちから会社を立ち上げた父のように、Blairも自分のショップGENERAL QUARTERSに誇りを持っていたい、という思いがこめられている。キャップひとつにも奥深いストーリーがある。

5.GENERAL QUARTERS Chambray Scout Shirt

LAの人気#2-10-1200

フラップ付きポケットが特徴のシャンブレーシャツ。肩と胸に余裕を持たせつつ、全体的にはスリムなシルエットに。カラッとした爽やかな気候が続くロサンジェルスでは、こんな薄手のシャツが便利。

LAの人気#2-11-1200

ベーシックでタフなアメリカンプロダクツにこだわりつつも、決して武骨すぎず洗練された空間が広がるGENERAL QUARTERS。
ここではローカルが提案する現代のアメリカンカジュアルを知ることができる。

LAの人気#2-12-1200

GENERAL QUARTERS
153 S. La Brea Ave.
Los Angeles, Ca. 90036
Tel.323.937.5391
12PM-7PM(Mon-Sat)
12PM-6PM(Sun)
http://generalquartersstore.com

BARBER SHOP(Chrissy Phelan)
Same place as GENERAL QUARTERS
11AM-7PM(Tue-Thu)
12PM-5PM(Fri)
10AM-4PM(Sat)
http://www.chrissyphelan.com

—————
2店目にして日没間近!! 夕方の渋滞をくぐりぬけながら、次はサンタモニカエリアへ。

(Photo & Text by CLUTCH Magazine 編集部)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load