≪新連載≫フォトグラファーMaikoのロサンジェルスガイド#1

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。

初回はクラッチマガジンでもお馴染みの「The Stronghold」にて、最新の人気アイテムをチェック。店舗はハイエンドなショップや、雰囲気のあるカフェが集まるアボットキニーブルバードに位置する。

The Strongholdは1895年に誕生したワークウエアブランドで、一度消滅するも現オーナーのMichael Paradise氏によって復活。自社の過去の貴重なアーカイブを参考に、タフなアメリカ製にこだわり、ジーンズやエプロンなどを作っている。

maikoのLos#1-1-1200

maikoのLos#1-2-1200

maikoのLos#1-3-1200

maikoのLos#1-4-1200

ショップにはこれらオリジナルアイテムの他、世界の良質なブランドが集まる。名だたるセレブリティも通う人気店だ。

アメリカの歴史あるハットブランド、STETSONのストローハット。爽やかだがリボンが紳士的。

maikoのLos#1-5-1200

Aldenは、ロサンジェルスの地理に適したカジュアルなインディブーツが人気。

maikoのLos#1-6-1200

maikoのLos#1-7-1200

靴の手入れの時はVenetianのシューズクリームを推奨。

The StrongholdはアメリカにおけるLewis Leathersの正規販売店。良いモノは海を超えて愛される。ジャケットの他、バッグやブーツなども展開。

maikoのLos#1-8-1200

maikoのLos#1-9-1200

特にこの、D.Lewisから出ている’40s RAF Mk V111 TYPE SUNGALSSESは、昔ながらの素材や佇まいが最高。’40年代のイギリス空軍アビエーターサングラスをもとに作っている。

maikoのLos#1-10-1200

Strongholdに行かずして、ヘリテージファッションは語れない! 内装もとてもクラシックで洒落ているので、アボットキニー散策の際は是非お立ち寄りを。

The Stronghold
1625 Abbot Kinney Venice CA 90291
Tel.310-399-7221
http://www.thestronghold.com

●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身に つけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

(Photo by Maiko Naito 内藤真依子 Text by CLUTCH Magazine 編集部)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load