5月24日(火)からの3日間は横浜で【ヴィンテージ】に浸ろう!

来たる5月24日(火)からの3日間、横浜大さん橋ホールにて『CLUTCH Vintage Mall』が開催される。国内外から様々なショップやディーラーが、ヴィンテージ雑貨から超レアものヴィンテージまで選りすぐりのヴィンテージプロダクツを持って大集結。それを購入できるという、ファンにはなんともたまらないイベントだ。

どんなモノと巡り会えるか、当日にならないとわからないのも一点モノであるヴィンテージならではの魅力。
ヴィンテージ好きな方は、ぜひこの3日間は横浜に素敵な出会いを求めてお越しいただきたい。

目利きたちが選ぶ“マイベストヴィンテージ”とは

また、現在発売中の『CLUTCH Magazine Vol.49』では、様々な方達の思い入れのあるヴィンテージを紹介している。
ヴィンテージショップのマネージャーから、新しいプロダクツを作るディレクターまで、ファッションの世界の最前線で活躍する方達が選ぶ、自分にとっての“逸品”とは何か。
詳しくは本誌を呼んでいただくとして、ここではアイテムだけお見せしよう。

<File 01>
BerBerJin ディレクター/藤原氏
LEVI’S 506XX & 507XXの“Tバック”仕様
1-1200

<File 02>
WAREHOUSE 東京店 ショップマネージャー/浅井氏
2トーンスウェットシャツ
2-1200

<File 03>
Dapper’s プロデューサー/野尻氏
赤ショールカラー仕様のグリズリージャケット
3-1200

<File 04>
GLADHAND CORE マネージャー/廣山氏
モーサーサイクルクラブ・ベスト
4-1200

<File 05>
MOTO オーナー、レザードールアーティスト/本池氏
1922年モデルのLEVI’S 501XX & 201
5-1200

<File 06>
VOSTOK マネージャー/横田氏
ワバッシュストライプ・カバーオール
6-1200

<File 07>
AnchoR Vintage オーナー/篠田氏
A-2(A.F.A.T.C./A.F.A.F.C.)
7-1200

<File 08>
Button Works オーナー/小菅氏
チェンジボタン仕様のカバーオール
8-1200

<File 09>
Fake α マネージャー/澤田氏
ジョニー・ステイブラーのジャケット&ブーツ
9-1200

<File 10>
Timeworn Clothing スタッフ/柏谷氏
米海軍のデッキパーカとチノトラウザーズ
10-1200

<File 11>
JELADO オーナー/後藤氏
1950年代製 WINDWARD モーターサイクルジャケット(赤サテンライナー仕様)
11-1200

<File 12>
CLUTCH Magazine 編集長/松島
1950年代製 英国陸軍のトラウザーズ(グリーンのセルビッジデニム仕様)
12-1200

あなたにとっての“逸品”を見つけることができるかもしれない3日間。
ぜひともお楽しみに!

<開催場所>
横浜大さん橋ホール
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル内
オフィシャルサイト:https://osanbashi.jp

<開催日時>
5月24日(火) 13:00-19:00
5月25日(水) 10:00-18:00
5月26日(木) 10:00-16:00

※出店リストは後日『CLUTCH Web』(http://www.clutchmagjapan.com/)にて公開します。

(Photo by Shuji Goto 後藤秀二、Nanako Hidaka 日高奈々子、Shun Kai 甲斐俊一郎、Kazuya Hayashi 林和也 Text by CLUTCH Magazine 編集部)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load