秀逸なショップが集まる週末のヴィンテージマーケット、 Raw Tokyoに行ってみた

5月1日に東京、青山の国連大学内で行われたRaw Tokyo vol.2 はフードロスに着目し、大量に生産され続け、また大量消費をされているロスを無くそうと掲げたヴィンテージマーケットである。

第2回となる今回は、今や知らない人はいない毎週末行われるファーマーズマーケットに一味プラスし、ヴィンテージショップを中心に木村硝子店などのプロダクツ系の店舗なども出店した。約60店舗のブースが軒を連ね、20代から30代の週末を楽しむ人たちでにぎわっていた。

青山通り沿いに面した国連大学内に入るとフレッシュな野菜や農家直送のプロダクトが並び、クラフトコーヒーやビール、フードカートもあるのでゆっくりと買い物ができる。

奥に入ると展示されたISUZUの117クーペが目を引く。またさらに奥にはライブパフォーマンスやインスターレーションが行われており、単にヴィンテージウエアが集まるだけのマーケットではない会場全体の空間が広がっていた。

1-1200

そこでRaw Tokyoにてクラッチ編集部が気になったショップをいくつか紹介する。
まず一店舗目は、下北沢にあるVELVET。選び抜かれた上質なアーカイブアイテムだけを出品しており、こちらの’60年代のカウレザージャケットはコンパクトサイズなので男性でも女性でも着ることができる。

2-1200

ユニセックスで着れるような艶っぽい男っぽいものを選んでアメリカで買い付ける、とオーナーの高相朋基さんは話す。スタイルのある雰囲気が印象的だった。是非一度ショップに足を運びたい。

3-1200 ‘60年代 テーラードジャケット

4-1200 ‘50年代 ウエスタンシャツ

VELVET
東京都世田谷区北沢3-26-3 すずらんビル1階
Tel.03-6407-8770
Suzuran bld,1F,3-26-3 Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo
12PM-9PM
ウェブサイトやブログも洗練されたショップ。
http://velvet.pw

次に2店目は東急東横線の祐天寺駅の近くにあるOn the Hill 。今回は同じく祐天寺にあるArms Clothing Storeと合同で出店していた。ナイロン素材のジャケット(アメリカンLサイズ)。

5-1200

ポケットのデザインが特徴的なタイガーカモジャケット。民間用のものと考えられる。
‘40年代アーミージャケット(こちらはArms Clothing Storeの商品)

6-1200

On the Hill
東京都目黒区五本木1-32-30 RAFFINATO 102
Tel.03-5725-3303
RAFFINATO 102 1-32-30 Gohongi,Meguro-ku,Tokyo
Monday to Friday 5PM-2AM / Sat, Sun 2PM-11PM
http://on-the-hill.jp/main/

Arms Clothing Store
東京都目黒区祐天寺2-12-1 PLAZA U 202
Tel.03-3793-5334
PLAZA U 202 2-12-1 Yutenji,Meguro-ku,Tokyo
Monday to Friday 5PM-1AM/ Sat, Sun 3PM-11PM
http://armsclothingstore.blogspot.jp/

続いては、Ecle. Vintage Used Clothing & Antiques。ブースに訪れてまず目に付いたのが厳選して揃えた‘90年代までのカラフルなConverseの数々。

7-1200 8-1200

こちらは‘40年代のアメリカ海軍のスーベニアジャケットで袖口まで刺しゅう入りの貴重な一品。

Ecle. Vintage Used Clothing & Antiquesはオンラインショップのみの営業。
http://eclevintage.shop-pro.jp

最後は新宿にあるホテルAPARTMENT HOTEL SHINJUKU。こちらのホテル内にはヴィンテージ小物や家具などのセレクトショップがある。ホテル内のタイムレスなヴィンテージの什器も全て購入することが可能である。ヴィンテージウエアだけでなく多種多様なヴィンテージ小物や家具を購入することができるAPARTMENT HOTEL SHINJUKUのブースは一際目立っていた。

ブースには3月25日にリニューアルオープンしたホテル内のショップスペース”NAME”に置かれている商品の中から選び抜かれたヴィンテージプロダクツの数々が並ぶ。
こちらのヴィンテージインダストリアルカメラは‘40年代の日本製のカメラ。

9-1200 10-1200

ここで購入したアイテムをすでに持っている小物と一緒に並べるだけでもインダストリアルなコーディネイトを楽しめる。

APARTMENT HOTEL SHINJUKU
東京都新宿区新宿4-4-10
Tel.03-6273-0991
4-4-10 Shinjuku,Shinju-ku,Tokyo
check in 12PM-7PM/ check out 10AM
http://n101-ap.com

毎週末に行われているファーマーズマーケットと合わせて楽しめるRaw Tokyo。
多数のショップ巡りが一度に楽しめるイベントとなっている。次回は6月5日(日)に開催予定なのでまた是非参加したい。

Raw Tokyo
次回開催予定:6月5日 10:00-16:00
Http://www.rawtokyo.jp/

ファーマーズマーケット Farmer’s Market
東京都渋谷区神宮前5-53-70
国連大学内中庭
Tel. 03-5459-4934
5-53-70 Jingumae,Shibuya-ku,Tokyo
United Nations University
10:00-16:00

(Photo & Text by CLUTCH Magazine 編集部)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load