フォトグラファーMaikoのロサンジェルスガイド#4【LAアート地区のショップ編】

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。

4回目となる今回は、アート地区にある2つのショップを紹介。

その名の通り、町中が芸術であふれているアート地区。この一帯では、古い倉庫がギャラリー、スタジオ、カフェなどに姿を変え、多くのアーティストが集まってくるようになった。

【1】The Arts District Co-Op

まずはここ、地元の小さなアパレルメーカーや雑貨などが集まるシェアスペース、The Arts District Co-Op

1-1200
2-1200
3-1200

特にウィメンズのウエアやアクセサリーが豊富で、ハンドメイドやオリジナル商品も並ぶ。

4-1200

真ん中にあるステージではバンド演奏やライブが行われることもある。サンプルセールも開かれるので、こまめに情報をチェックしたい。

○The Arts District Co-Op
453 Colyton Street
Los Angeles, CA 90013, U.S
11AM-7PM(Tue-Thu)
12PM-8PM(Fri-Sun)
http://www.adcoopla.com/

そしてもう一つはこちら。

【2】Cleveland Art LA

5-1200

今年4月にオープンしたばかりのCleveland Art

6-1200

ヴィンテージのインテリアファニチャーに強いショップだが、オーナーが集めた古着も扱う。

7-1200

インダストリアルデザインの照明やオブジェ、ヴィンテージの小物や家具などを置いている。ファイヤーマンヘルメットは、インテリアにいかが?

8-1200
9-1200

オーナーが好きなカスタムハーレーもディスプレイされる。

10-1200

○Cleveland Art LA
451 Colyton Street
Los Angeles, CA 90013
8:30AM-4:30PM(Mon-Fri)
10:30AM-4:00PM(Sat)
http://clevelandart.com/

アート地区ではこのほかにもショップやカフェ、レストランなどが続々と誕生し続けている。ロサンジェルスに訪れた際は、ぜひ立ち寄ってほしいスポットだ。

●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com

保存

保存

保存

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load