フォトグラファーMaikoのLAガイド#16 【小腹が空いたら編】

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。

今回紹介するのは、「ちょっと小腹が空いたな」というときにおすすめしたいカフェ、レストラン、そしてホットドッグ屋さんだ。

【1】Zinc Café

1店目は、Zinc Café。この連載、やたらとバーガー率が高い気もするが気にしない。

1-1200
2014年にオープンしたZinc Café。何やら重厚な壁に囲まれているように見えるが……。

2-1200
一歩入ると、現れたのは、オリーブの木々に囲まれた中庭のテラス席。ダウンタウンの喧騒に疲れて、ちょっと一休みしたいときに訪れたい。そして店内は広々としていて明るい。なんだかゆったりとした空気が流れている。奥にはカウンター席も。

3-1200
菜食主義のオーナーが手掛けるメニューはどれも体にやさしい。オムレツ、サンドイッチ、ピザ、ワッフル、フレンチトーストなど……。週末にはブランチを食べにくるのもいい。

さらに店内ではキッチン雑貨も販売。ロサンジェルスのちょっとしたお土産にぴったりだ。
4-1200

〇Zinc Café
7AM‐12AM (Mon‐Sat)
7AM‐10PM (Sun)
WEEKEND BRUNCH:7AM‐2PM
580 Mateo St,Los Angeles,CA 90013
http://zinccafe.com

【2】Eat. Drink. Americano

2店目は、アート地区にあるアメリカンレストラン、Eat. Drink. Americano。レストランといっても、カフェやバーとして利用されることが多く、気軽に入れる雰囲気がうれしい。
5-1200
6-1200
再びハンバーガー。これはBBQ Pulled Pork。プルドポークは南部スタイルBBQの代表的なメニュー。豚の腕肉や肩肉の塊を、低温BBQのスモーカーで長時間かけて調理し、ほぐしたもの。こちらでは自家製BBQソースを使用。

7-1200
サーモンのバゲット。ガーリックがたっぷり塗られたバゲットに挟まれたサーモンとクリームチーズがマッチしている。バゲット、バーガー、サラダ、フラットブレッド、全て$9.95だ。Maikoのお気に入りはこちらのコーヒー。カフェ使いにもおすすめだ。

〇Eat. Drink. Americano
11:30AM‐11PM (Mon‐Thu)
11:30AM‐1AM (Fri‐Sat)
11:30AM‐5PM (Sun)
923 E 3rd St,Los Angeles,CA 90013
213-620-0781
http://www.eatdrinkamericano.com

【3】Wurstkuche Restaurat

そして最後は、行列のできるホットドッグ屋さん。こちらもアート地区にある、Wurstkuche Restauratだ。
8-1200
9-1200

ショーケースに並ぶ種類豊富なソーセージ。この中から一つ選んでオーダーする。
10-1200

肉を使っていないソーセージもあり、ベジタリアンにもやさしい。なかには、ウサギと蛇のソーセージ、なんていうものも……。ホットドッグはひとつ$6.5~$8.5。Maikoは夜にホットドッグ一つ頼むのに1時間半並んだとか。これで美味しさはじゅうぶん伝わるだろう。夜中の1:30までオープンしているので、バーとして利用する客も多い。置いているのは、主にベルギーやドイツのビール。一日の終わりに、ここで一杯飲んで帰るのもよさそうだ。

〇Wurstkuche Restaurat
11AM‐1:30AM
800 E 3rd St,Los Angeles,CA
http://www.wurstkuche.com

●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load