LAからショートトリップ! ローカルなTopanga Vintage Marketで過ごす休日

数多くの有名マーケットがあるロサンジェルス。LAの主要マーケットにはひと通り行ったが、よりローカルなエリアで買い物を楽しみたいというヴィンテージ好きは多いことだろう。

今回紹介するのは、ロサンジェルスの北西部に位置するトパンガで開催されているTopanga Vintage Market。トパンガはロサンジェルスの中心街から車で30分ほどの自然豊かなエリア。ダウンタウンからは離れているが、モダンな郊外都市といった印象だ。

1 Topanga Vintage Marketは、ウッドランドヒルズにあるピアス大学の駐車場を会場に使い、毎月第四日曜日に行われる。入場料は3ドルとお手軽で、12歳以下は無料。

2 2012年4月にLore Rotblatt氏とPatrice Curedale氏がスタートさせたTopanga Vintage Market。幼稚園の同級生であるふたりは、幼いころから旧いものに夢中だったという。

ブース数は約180と比較的小規模だが、1000を超える出店者リストの中から毎月厳選されるため、いつ訪れても新鮮な顔ぶれが揃う。出店者の紹介で輪を広げてきたそうだ。
3 4 6 ヴィンテージの小物やインテリア雑貨を中心に洋服、アクセサリーなども揃う。
7 会場内にはフードトラックもあるので、お腹が空いたらここで休憩しよう。ライブイベントやインスタグラムでのフォトコンテストなど、ユニークなコンテンツも揃っており、一日中楽しめる。
8 アメリカの企業キャラクター、ミスターピーナッツのオブジェは左が35ドル、右が25ドル。
10 ローカル達で賑わう、知る人ぞ知るフリーマーケット、Topanga Vintage Market。暑い時期は早めに店じまいをすることもあるので、早い時間に行くのがオススメ。ロサンジェルスを訪れた際には、ドライブがてらトパンガまで足を伸ばしてみてはいかがだろうか?

【DATA】
●Topanga Vintage Market
住所:Pierce College Victory Blvd at Mason Ave Woodland Hills, CA 91306
電話:310-422-1844
営業時間:8:00~15:00(毎月第4日曜日)
http://www.topangavintagemarket.com

(出典:『CLUTCH web』、写真:Yoshimasa Miyazaki 宮崎良将(Seven Bros.)、文:CLUTCH Magazine編集部)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

CLUTCH Magazine TOPへ

No more pages to load