BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【LA】サンタモニカエアポートのフリーマーケットは、ターコイズがザックザク!?

フリマフリークのワタクシ。ロサンゼルスに住んでいて感じるのは、本当にフリマが多い! しかも古着、家具、ジュエリーなどその道のプロのベンダーが出店しているので、日本のフリマとはちょっと趣が異なります。ヴィンテージ好きにはたまらない週末のお楽しみになっています。

ちなみに、これまでに訪れたロサンゼルス近郊のフリマのレポートはこちらをぜひチェックしてみてください。

古着も!インテリアも!ロサンゼルスでおすすめのフリーマーケット6選【定番から穴場まで】

古着も!インテリアも!ロサンゼルスでおすすめのフリーマーケット6選【定番から穴場まで】

2019年10月03日

毎月第1・4日曜日に開催する「Santa Monica Airport Antique and Collectible Market」。

さて今回訪れたのは、毎月第一、第四日曜日に、サンタモニカエアポートで行われているフリーマーケット「Santa Monica Airport Antique and Collectible Market」。規模は小さいですが、ローカル感たっぷりで、たまにふらっと寄りたくなる雰囲気です。ロサンゼルスの中心からはクルマで20分くらいの場所にあります。

まず入口で入場料を支払います。朝8時までに行くと7ドル、それ以降は5ドルです。ちなみにですが、フリーマーケットのフリーは自由ではなく、Flea(ノミ)。蚤の市ってことです。

月に2回開催されているので、私もちょくちょく足を運んでいるのですが、日によってベンダーの数が変わり、内容も変わる印象のフリマです。当たりの週は掘り出し物がゴロゴロと並んでいる! それで言うと、この日は「当たり」でした。ざっと、並んでいる店舗を見ていくとこんな感じ。

センスのいい古着が並ぶベンダー。ビーズバッグなど小物も充実してました。

カラフルなスウェット。選び放題です。

籐の家具のベンダー。女性のお客様が集まっていました。

ネイティブ・アメリカンな洋服を発見! ハロウィンとかに使えそうですね。

ネイティブアメリカンジュエリーの数が半端ない!

この日、一番興奮したのがこちら。ネイティブアメリカンジュエリーの数が圧倒的に多くてびっくり。なかなかほかのフリーマーケットでも見かけないほどベンダーが揃っていて、ターコイズ好きにはたまらない! 40ドルほどのものから、何百ドルもするものまで並んでおりました。圧巻。せっかくなのでどどーんとご紹介。

日本円で5000円前後のものも多数あったので、おすすめです。1日見てても飽きないくらいたくさんありました。

インテリアも格安で手に入る! そのほかの注目アイテムはこちら。

こちらのフリーマーケット、インテリアも見逃せません。こちらのダイニングテーブルとチェアのセットはなんと150ドル。トップが籐なので少々使い勝手が悪そうですが、それでもかなりお買い得。

他にもミッドセンチュリー家具がちらほら。

お店などのインテリアに使えそうな古いサイン。オシャレなダイナー、バーとかオープン予定の方、買い付けの候補にこのフリマ入れてみてはどうでしょう。

インテリアに取り入れたくなるようなアート作品もお安く販売されていました。

アフリカンハンドメイドクラフトのベンダーから、他のエスニック系のベンダーも豊富。キーチェーン、ボール、ラグ、ビーズ、インディゴ染めの布、などなど様々なな商品が各々のベンダーの店先に並んでいました。

ファッションアイテムもありました!

ターコイズに心奪われてしまってましたが、もちろんファッション系ベンダーも出店しています。

こちらにはStetsonのヴィンテージハットやブーツが。

状態のいい古着が並ぶベンダーもありました。

前述したように、週によってバラつきがあるので、何か見つかればラッキー!と言うくらいの気分でふらりと寄ると楽しいフリーマーケット。そんな感覚の方が、掘り出し物を見つけた時の喜びも格別だと思います。

【DATA】
Santa Monica Airport Antique and Collectible Market
3223 Donald Douglas Loop S, Santa Monica, CA 90405
開催/第1日曜 8:00~15:00、第4日曜 6:00~15:00
入場料/第1日曜4ドル、第4日曜8:00まで7ドル、8:00以降5ドル

SHARE

PROFILE

内藤真依子

CLUTCH Magazine / フォトグラファー

内藤真依子

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

No more pages to load