BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【LA】ロサンゼルス名物のあのレストランが、当時の姿に戻って見事に復活!

LA在住フォトグラファーが現地の様子をお届け! 今回は昨年リニューアルオープンしたレストランFormosa Cafeを紹介します。

リニューアルオープンパーティに潜入!

クラシックな雰囲気が好きな人ならだれもが知っているレストラン「Formosa Cafe」。外観からしてこれぞアメリカ。グリーンのネオンが目を引きます。

真っ赤な外観。

この再オープンを前にはパーティが開催。訪れた人たちはみな、クラシックなファッションに身を包み、店内は人と人がすれ違うのも大変なほど多くの人で溢れ返り大盛況。

みなさん、本当に絵になる! こういうカルチャー、素敵ですよね。もちろん、ヴィンテージカーで訪れた人もいて、店の外にはなかなか目にすることができないような美しい車たちがずらりと並んでいました。

このイカしたレストランの正体とは?

映画の世界のようなこのレストラン。ロサンゼルスではとっても有名なスポットです。1925年、Jimmy Bernsteinという格闘家によって、ウェストハリウッドにオープンしたレストランバーFormosa Cafe。最初は1902年製の路面電車の車両のみを使って、The United Artists studio(のちのWarner Bros.)の撮影所のすぐ東側で店を構えていました。

1945年、Lem Quonがパートナーシップを結び、1976にはJimmyが亡くなりオーナーを引き継ぎ、その後Quonの孫Vince Jungが引き継いぎました。撮影所が近かったこともあり、昔はチャーリー・チャップリン、エルビス・プレスリー、マリリン・モンロー、フランク・シナトラ、エリザベス・テイラー、グレース・ケリー、ジェームス・ディーン、マーロン・ブランド、また近年ではブラット・ピット、ブリトニー・スピアーズなどなど多くのセレブリティたちが姿を見せるなど街を代表するレストランに。また映画の撮影にも使われ、L.A. Confidential、Swingersなどに登場しています。

こうして長年に渡って、ロサンゼルスの人々に愛されてきたFormosa Cafe。1991年、リースの契約が切れ店は解体の危機に迫られたが、住民たちの努力によってランドマークとして残されることとなりました。ですが、2004年、店のすぐ隣に大きなショッピングモールができ、Formosa Cafeはすっかりその陰に隠れ姿を潜めてしまったのです。

その後何度か改装されたが、2015年に行われた改装でその内装はグレーのモダンなインテリアに様変わりした。すっかり変わってしまったことで客足が遠のき、2016年、ある日なんの知らせもなく突然閉店……。

長年の歴史の末に遂に閉店してしまったFormosa Cafe。そこへ救いの手を差し伸べたのが我らがClutchでお馴染みのBobby Green!

2017年、Bobby率いる1933 Groupが店を買い取り、改装がスタート。目指したのは、オープン当時のままの姿に戻すこと。倉庫に眠っていた大量の有名人たちの写真や飾りも、元の位置に徹底して戻していきました。

これまで多くのバーやレストランを蘇らせてきたボビー。そのキャリアをスタートさせる前、20歳の頃に初めてFormosa Cafeを訪れたそうで、その際にこの店の美しさに感銘を受け、インスパイアされたのだそう。

また今回のリニューアルオープンでは、内装こそ当時のままに再現されたが、メニューは一新。これまではアメリカナイズドされた中華料理を提供していたが、これからは新たに台湾料理のシェフを迎えこだわりの台湾料理を提供していく。

店の顔となる、サインを手がけたのは、サインアーティストのVOO DOO DADDYO。ボビーの店のサインはほとんど彼が手がけている。

月曜から土曜までは16時〜2時の営業。日曜は朝10時〜2時までオープンしている。往年のハリウッドスターたちも愛した店その魅力を味わいにぜひ足を運んでみてほしい。

【DATA】
Formosa Cafe
7156 Santa Monica Blvd, West Hollywood, CA 90046
(323) 850-1009

SHARE

PROFILE

内藤真依子

CLUTCH Magazine / フォトグラファー

内藤真依子

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

No more pages to load