BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

【LA】ロサンゼルスのおすすめアンティークモール「Urban Americana」はお宝の宝庫!

LA中心地からから南へ50㎞。小一時間ほど車を走らせたところにあるビーチタウン、ロングビーチはロサンゼルスを訪れたら絶対に立ち寄ってほしいエリア。先日ご紹介したアンティークモール「Long Beach Antique Mall Ⅱ」に続いて、今回は「Urban Americana」をご紹介します。

▼前回訪れたアンティークモールの記事はこちら!

ロサンゼルスNo.1級の品揃え! お洒落感度の高い人なら、ロングビーチのアンティークモールを狙え!

ロサンゼルスNo.1級の品揃え! お洒落感度の高い人なら、ロングビーチのアンティークモールを狙え!

2019年12月25日

商品が見やすく、品揃えも豊富なアンティークモール。

こちらが、「Urban Americana」の外観。アンティークモールというと、大物から小物まで商品が所狭しと置いてあり、まるで宝探しをするかのように、目をこらしながらお気に入りのアイテムを探す、ということが多いです。それはそれで楽しいところでもあるのですが、こちらの「Urban Americana」は、すっきりとしていて非常に見やすく、それでいて品揃えも豊富! 個人的にとても好きなアンティークモールなんです。

ミッドセンチュリーモダンの家具が多く揃う。

店内には状態のいいミッドセンチュリーモダンの家具が、実際のリビングのように配置されている。某北欧家具の店のような店内は見やすく、配置のイメージもしやすいのが魅力。

ポーチとかサンルームとかにも合いそう。

ラーメン模様?のテーブルとソファの応接セット。これぞアメリカンな雰囲気。

こちらはチマヨ柄のクッションとペルビアン・インディアンウールのピロー。

Harry Ostergaard for Moreddi chairも置かれていました。芸術的な曲線と直線で構成されていて、置いておくだけでアートのよう。

Plycraft Lounge chair by George Mulhauser。こういうのって探しても今のデザインにはないのですごく貴重。

ミッドセンチュリーモダンチェア by Dux。

デンマーク製ミッドセンチュリーアームチェア。張布もオリジナル。

はい、アンティークモールやフリマではおなじみのタイプライター。こちらは今も可動します。

コンディションのいいキリムのラグも様々なパターンが豊富にそろいます。

アウトドアグッズもミッドセンチュリー。

こんなものも売っております。ミッドセンチュリーのバーベキューグリルとヴィンテージのパドル。

コールマン製60年代のガスストーブは未使用! インテリアとしてもかわいいですね。

アウトドア……ではないですが、こちらもおなじみ、1947年製のレストアされたコカコーラの自動販売機。問題なく使えるそうなので、店先や軒先でコーラ販売してみてもいいかも?

見る人が見れば、きっとその価値がわかると思われるヴィンテージスケートボード。500ドル以上するものもあって驚き!

インテリア雑貨も豊富にそろいます。

飾るだけでアメリカ度がアップするヴィンテージの看板たち。お手頃価格のものから、1500ドルするものも!

アイアンでできた古い地球儀。

こちらのヴィンテージの測りはお店とかに置いて実際に使ってもよさそう。

ヴィンテージのポスターなども見やすく展示されています。

額に飾られている水着は、40年代のウール製の水着。未使用……だよね?

一見するとラジオのように見えますが、ミッドセンチュリーモダンのテレビ。しゃれてます。

ヴィンテージファッションアイテムも並びます。

こちらのアンティークモールも、家具だけではなく良質の古着を置いてます。ハットや靴など状態のいいものが多かったです。

bullseye bill Hunting Jacket。

ウェスタンシャツも状態良好。

ラックにキレイに並べられていて、家具だけでなくファッションも見やすさ抜群です。

展示の仕方がすごく参考になる「Urban Americana」。

このアンティークモールはぐちゃぐちゃに詰め込んでいないので見やすいだけでなく、展示が参考になります。

雑貨のコーナー。

レコードコーナー。

トランクコーナー。

雑貨コーナー。

これぞアメリカなアイテムが数多くあり、テンション上がること間違いなし!

その他、小物も豊富。どんな風に飾ろうか想像するだけでも楽しくなる。様々なジャンルのヴィンテージアイテムが揃うが、ミッドセンチュリーモダン好きには特に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【DATA】
Urban Americana
1345 Coronado Ave, Long Beach, CA 90804
https://urbanamericana.com

 

SHARE

PROFILE

内藤真依子

フォトグラファー

内藤真依子

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

内藤真依子の記事一覧

No more pages to load