バイクツーリングのログアプリ、ドゥカティから。専用機能以外は誰でも使える!

バイクの操縦とツーリングルートを記録可能

スマートフォンと連動させることで、音楽を流したりナビを起動したりできるバイクが増えてきた。ハンドルの手元スイッチや音声指示などの操作によって、走行中に電話をかけることなども可能に。モノによってはエンジンのセッティングなどにスマホを利用する車種もある。バイクも、世の中の他の分野と同じように、まさしくデジタル新時代を迎えているのだ。

そんななか、イタリアのドゥカティがリリースした『ドゥカティ・リンク・アプリ』はタダモノじゃない。スマホとバイクを接続するまでは他と同じだが、パフォーマンスデータやツーリングの行程を記録し、これらを仲間と共有することができるのだ。

パフォーマンスデータというのは、走行時間、走行距離、速度、使っているエンジンパワー、車体のバンク角度などで、ライダー自身がライディングの成長を実感するために役立つ。また、スマホのGPS機能を使用することで走行ルートを記録することもでき、ルート上に写真やコメントを付けることによってツーリング体験を回想することができる。さらには、ツーリングの詳細や写真などをSNSに投稿して共有することも可能だ。

ライディングモードのセッティングも可能!

トラベルモードを設定することで、各ライディングモード(ABS、ドゥカティ・トラクション。コントロールなど)のパラメーターを直感的にカスタマイズすることもできる。

メンテナンススケジュールやオーナーズマニュアルの電子版、ドゥカティディーラーの検索といった情報を得るためのホストとしても機能するので、このアプリひとつあればバイクライフは格段に便利に、そして楽しく彩られるにちがいない。

ドゥカティ・リンク・アプリが備えているすべての機能を使うには、最新のムルティストラーダ1260シリーズと連動させる必要があるが、バイクと連動させなくても、誰もがツーリングの行程を記録して共有することは可能。また、将来的にはアプリに新しい機能を追加してアップデートし、他のドゥカティ・ニューモデルにもバイクとの接続機能が供えられる予定だ。ムルティオーナーの方もそうでない方も、App StoreまたはGoogle Playでダウンロードして試してみてほしい。

App Store
https://itunes.apple.com/gb/app/ducati-link-app/id1321914623?mt=8&ign-mpt=uo%3D2

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ducati.ducatilinkapp

さらに詳しい情報はこちら(英文)
https://www.ducati.com/ww/en/ducatilink

(ライダースクラブ編集部)

 

 

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

DUCATI Magazine TOPへ

No more pages to load