新型DIAVEL1260/Sを手に入れて純正アパレル&パーツをGET!

次世代ドカの急先鋒!

2011年以来のフルモデルチェンジを果たしたDIAVEL1260/S。マッスルなスタイルを維持しながらも、エンジンの搭載位置を変更してさらなるスポーティさを手に入れた車体、DVTを採用して扱いやすさを増したエンジンなどは、次世代のドゥカティのパッケージを先取りしたと言える。

現行モデルのオーナーも興味津々!

新型ディアベルの日本上陸を記念して、4月13日に大阪、6月8日に千葉で「ドゥカティ ディアベル ミーティング」が開催され、現行のDIAVELやDIAVEL Xのオーナーが大集結。いずれの会場でもドゥカティジャパンの代表を務めるマッツ・リンドストレームさんとPR担当スタッフが新型に盛り込まれた技術を直々にプレゼンテーション。また、ピレリジャパンのスタッフも登壇し、生まれ変わったハンドリングに関するレクチャーを行うなど、その魅力が余すところなく伝えられた。すでにDIAVELの魅力を知るオーナーだけに、参加者はみんな新型に興味津々で、評価も上々だった。

現行モデルのオーナーが大集結!
ドゥカティジャパン代表のマッツさんが新型をプレゼンテーション。ディアベルがどのようにデザインされ、なにがモチーフになったのか? 普段はなかなか聞くことができない開発秘話や細やかな技術説明が行われた

DIAVEL1260/Sを購入して5万円のクーポンをゲット!

新型DIAVELの発売を記念したデビューフェアも実施されている。期間は7月15日までで、2019年9月30日までに新車を登録すると5万円分のクーポンがプレゼントされるというもの。このクーポンを使えばドゥカティ純正アパレルやアクセサリーパーツを購入することができるので、さっそくカスタムすることができるというわけだ。

DIAVELに興味を持った人なら、このチャンスを見逃すべからず!

キャンペーンの詳しい情報は下のバナーをクリック!

 

 

SHARE

PROFILE

藤田佳照

永遠のライテク初心者

藤田佳照

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

DUCATI Magazine TOPへ

No more pages to load