BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

eバイクで3人デイキャンプ、3台を積載仕様にカスタム

eバイクでデイキャンプしてみた!

日本のeバイク市場で最も売れているタイプのeバイクは、コミュータータイプだ。クロスバイクやミニベロなど、これら通勤だけじゃなくて、週末も楽しめる使えるやつだ。
eバイクの大きなメリットとして、重い荷物をラクラク運べるということがある。
そもそも24㎞でアシストは切れるので、低速で走ったほうがメリットが生きる。そこで、たくさんの荷物を積んで走るデイキャンプをしてみようと思った。3タイプのeバイクの車載にチャレンジ!

クロモリフレームのeツーリングバイク

ダボス・E-600

43万円(税抜)

http://www.fukaya-nagoya.co.jp/product/davos/davos-e-600

装備拡張が可能なクロモリフレームのEツーリング。フロントフォークのサイドやトップチューブに台座を装備し、荷物を積んでもラクに走れるeバイクのメリットを享受できる。ドロップハンドルのE-601もある

バイクパッキングのシートバッグに炭やヤカン、ガスボンベなどを入れる
シートバッグは、シート部にベルトでしっかり固定
E-600にはフォーク部分にも台座があるのでマルチケージなどストレージをボルトオンで追加できる
マルチケージに付属のベルトでアウトドア用の折りたたみチェアを搭載
フロントに装着したバーバッグには、折りたたみのローテーブルを入れる

バイクパッキングスタイルで荷物積載したE-600。各種ストレージに対応できるクロモリeツーリングならではのカッコよさ!

バイクパッキングフル装備でもラクラク走れる。ダボスはリアキャリアにも対応しているので、さらなる積載も可能だ。

マルチユースな折りたたみeミニベロ!

ターン・ヴェクトロンS10

29万8000円(税抜)

https://www.ternbicycles.jp/2018/products/Vektron/

フォールディングのeミニベロで、適応身長は147~195㎝と幅広い。150㎝の女性でも余裕で乗れる。オプションのバスケットなど、純正カーゴ&キャリア類が充実しているのもうれしい。バッテリーとモーターの配置を計算した低重心フレームで、荷物を満載しても安定走行できる。

ワンタッチで取り外しが可能なフロント用お買い物バスケット。クリックフィックスアダプターシステムを採用
ハンドルを切っても荷物はフレーム側に固定されているので、左右に移動しない。なので安定して走り続けられる

バーベキューするステーキほかサラダなどを持ってきた。パンも買い出し、着脱式のフロントバスケットは、さっと外してショップに入っていける!

家電メーカーの強みが生きるeコミューター

パナソニック・XU1

24万7500円(税込)

https://cycle.panasonic.com/products/exu/

ユニットまで自社で作ってしまうパナソニックのEコミューター。パニアバッグを装着できるキャリア装備で、圧倒的な搭載力だ。ダウンチューブと一体化してスマートに設計されたバッテリーなので優雅なフォルム。かつ比較的リーズナブルなのも魅力だ。

キャリアがあるならパニアバッグが有利。バッグ乗せて止めるだけ。左右で50Lもの積載がカンタンに
バイクパッキングスタイルでは難しい、大型のクッカーやグリルも難なくすっぽり

キャリア&ライト&フェンダーも備えたeコミューター。利便性は、通勤のみならずこんな週末の運び屋としても威力を発揮!

3~4人用のバーベキュー一式をeバイクで持ち寄ってデイキャンプ。持ってきた炭で焼くのは、リブステーキ1㎏!

荷物をそれぞれ持ち寄ってバーベキュー。荷物の多少の重量増は走りにほとんど影響しないのがeバイク。たらふく食べてラクラク帰れるのもメリットと思った!(※2019年撮影)

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load