手軽・美味・おしゃれ! 3つを叶える魔法のフライパン「スキレット」を使いたおす!

SNSや雑誌で大ブーム! スキレットの実力、全部見せます。

雑誌やSNS、カフェなどの飲食店で近頃よく見かける黒くて厚手の鉄製のフライパン「スキレット」。このスキレットがアウトドアシーズンを前に今、大流行中だ。とは言っても、主にキャンプシーンで使われているのではなくむしろ普段の食卓で、主婦を中心に喜ばれている。値段も500円未満と手ごろなニトリのスキレット、通称“ニトスキ”は、一時在庫切れとなり入荷まで数か月待ちという状態になったほど。

本格的なアウトドアシーズンを目前にしてマストアイテムとなりそうなスキレットだが、せっかく手に入れたなら使いたおしたいもの。そこで、スキレットの魅力をまとめつつ、おいしく毎日使いこなすためのポイントをお届けしよう。

1.とにかく美味しく仕上がる

atc_20150602_978-4-7779-3598-7_03

まず第一の理由は、美味しくできること。スキレットは、一度温まると冷めにくいという蓄熱性をもつ。そのため火の通りが早く、加熱にもムラがない。短時間で一気に火が通るため、素材のうまみを逃さず香ばしくジューシーに仕上げることができる。冷めにくいのでそのままテーブルに出せば、あつあつの料理を時間がたっても楽しめるのも嬉しい。
*ポイント……肉や野菜、魚など、素材をがっつり味わう大柄料理はスキレットが特に得意とするところ。香ばしい焼き色がつけられ、焼いただけでもごちそう感が出る。おもてなしにもぴったり

2.これひとつで調理→ごちそう様まで完結

atc_20150602_978-4-7779-3598-7_04

小ぶりな6.5インチサイズのスキレットなら、そのままプレート代わりに食卓に出すことができる。調理からサーブまですべてこの1つで完了するので、洗い物も少なくてすむ。
*ポイント……ピザやパンなどのオーブンを使った料理もスキレットひとつで作れる。 豪快なアウトドアレシピが食卓に上れば、子どもたちも大喜びだ

3.写真映え抜群。かわいくおしゃれな仕上がりに

atc_20150602_978-4-7779-3598-7_05

スキレットの良さはその見た目なくしては語れない。なにしろこのフライパンで作るだけで、一気におしゃれなカフェ風の仕上がりに。InstagramなどのSNS映えも抜群!
*ポイント……いつもの料理もスキレットで作れば、見た目も味もがらりと変わる。ナポリタンなどの洋食はもちろん、麻婆豆腐などの中華やガトーショコラなどのデザートもお皿に盛るよりずっとフォトジェニックに。

atc_20150602_978-4-7779-3598-7_06

総合点をぐぐっと上げるスキレット。料理上手な人がいつもの一皿をワンランク格上げするためのもの、というイメージもあるかもしれないが、おいしく手間もかからないので初心者の人にこそオススメだ。アウトドア盛りの夏はもちろん、あたたかいものが欲しくなる冬にも重宝する。スキレットだからこそできるレシピもたくさんあるので、1年中大活躍。ひとつは持っていて間違いない!

(ヨシザワ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load