夏においしい! パパッと作れる、ひんやり&さっぱり麺レシピ

とにかく暑い日本の夏。食欲はわかず、キッチンに立つのもおっくうになり、食事を適当に済ましてしまいがちだが、それでは夏バテ街道まっしぐら!だ。そこで、そんな時にもつるりとムリなく食べられる、冷たい麺レシピをご紹介。簡単なのにおいしく、身近な材料なのに意外性のある麺料理は、お昼ごはんはもちろん、気軽なおもてなしにもぴったり。ササッと作って食卓に並べれば、あなたの株も上がるはず。

すっぱーいレモン汁の冷やしつけ麺

夏においしい! パパッと作れる、ひんやり&さっぱり麺レシピ_03

「暑くて何も食べられそうにない……」なんて時にこそ試してほしい、レモンの香りと酸味が爽やかな冷たいつけ麺。レモンの酸味には疲労回復や食欲増進効果があるので、夏バテ予防に最適だ。天かすを加えたうまみたっぷりのつけだれがキリリと冷やした中華麺によく合って、つるつるっとおいしくいただける。

■材料(2人分)
中華生麺 200g
[A]だし汁 100ml、しょうゆ・みりん 各大さじ2
レモン汁 1個分
レモンの薄い輪切り 1/2個分
水菜(食べやすく切ったもの) 10g
天かす 20g

■作り方
1.鍋に[A]を入れてひと煮立ちさせ、氷水などに鍋底をつけて冷まし、レモン汁を加える。
2.中華生麺は袋の表示どおりにゆでて流水で洗い、あら熱を取り、氷水で冷まして水気をきり、器に盛る。
3.2にレモンの輪切り、水菜をのせ、天かすを加えた1につけて食べる。

 

トマトとアボカドとそばのマリネ

夏においしい! パパッと作れる、ひんやり&さっぱり麺レシピ_04

サラダ感覚でさっぱりと食べられる、暑気払いにぴったりの冷たい麺料理。トマト、モッツァレラチーズ、バジルというイタリアンの定番の組み合わせに日本そばをプラスすることで、これまでにない新鮮な味わいに。緑、白、赤のカラフルな色合いにも食欲がそそられる。いつものそばに飽きた時にも試してみたい。

■材料(2人分)
そば(ゆでたもの) 2玉(320g)
トマト 大1個
アボカド 1/2個
モッツァレラチーズ 1/2個(100g)
にんにくのみじん切り 5g
バジル 5〜6枚
塩・粗びきこしょう(黒) 各適量
オリーブ油 大さじ4

■作り方
1.アボカドは皮と種を除き、トマト、チーズとともに1㎝角に切る。
2.ボウルににんにく、1、小さく切ったバジル、塩、こしょう各少々、オリーブ油大さじ2を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で30分〜1時間冷やす。
3.そばは熱湯で柔らかめにゆでて、氷水で洗い、ペーパータオルなどで水気をふき取って分量を用意する。2に加えてよく混ぜ、塩、こしょう各少々、残りのオリーブ油で味を調える。

 

うだるような暑さにぐったりしている時でも、こんな麺料理ならのどを通りそうだし、作る気にもなろうというもの。この夏、ぜひお試しを!

(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load