ここぞの一品、おもてなし料理はイクラで決まり!

味よし! 見た目よし! おまけに高級感も兼ね備えたイクラは、おもてなし料理にうってつけ。ビギナーから上級者まで、気軽に取り入れたい食材だ。パーティや年末年始の集まりなど、料理偏差値をあげたいときに、ぜひどうぞ!

【1】イクラがけアボカド

クリーミーなアボカドサラダにイクラの旨味をON! バゲットなどにのせれば小腹も満たす一品に。
20161012_02_2 【材料】2人分
アボカド 1/2個
レモン汁 少々
マヨネーズ  小さじ2
塩漬けイクラ 大さじ1~
【作り方】
1.アボカドの皮を剥き、レモン汁をかける。
2.をフォークで潰してマヨネーズを混ぜ、イクラをかける。

【2】ナスのキャビア風

キャビアの代用どころか、そのポテンシャルを超えるイクラの旨味。香ばしいナスのペーストにはアンチョビを加えても◎。
20161012_02_3 【材料】4人分
ナス 3本(230g)
ニンニク 小1片
玉ねぎ 1/8個
オリーブ油 大さじ1
塩 適量
塩漬けイクラ 大さじ3
【作り方】
1.ナスはグリルに入れて焼き、皮を剥く。ニンニクと玉ねぎをオリーブ油で1~2分炒める。
2.フードプロセッサーにを入れて撹拌し、塩味を調える。
3.塩漬けイクラをのせる。

【3】イクラのせジャガイモのガレット

カリカリに焼いたジャガイモとイクラのプチプチ食感が後を引く。パーティーフードにも一押し!
20161012_02_1 【材料】小8枚分
ジャガイモ 2個(160g)
片栗粉 大さじ1
塩 小さじ 1/3
ナツメグ 少々
ピザ用チーズ(好みで) 20g
オリーブ油 大さじ1~
塩漬けイクラ 大さじ3~
ディル 適宜
【作り方】
1.ジャガイモはよく洗い、スライサーで千切りにする。水にはさらさない。
2.に片栗粉、塩、ナツメグを加えて混ぜる。好みでチーズも混ぜる。
3.油を引いたフライパンにを入れて、軽くきつね色になるまで押し付けて焼く。
4.器に盛り、上から塩漬けイクラをのせ、最後にディルを飾る。

【4】イクラと鬼おろし大根

自家製イクラと鬼おろしという、ちょっとしたギミックが、定番の組み合わせに新鮮さを与えてくれる。
20161012_02_4 【材料】1~2人分
大根 3cm
醤油漬けイクラ 大さじ1
柚子の皮 適宜
【作り方】
1.大根は皮を剥き、鬼おろしですりおろす。
2.余分な汁気が出ていたらざるでこし、器に盛る。
3.醤油漬けイクラをかける。好みで柚子の皮を添える。

【5】イクラがけ菊の花

小料理屋に来たかのような、気の利いた小鉢。こんな肴が自宅で出てきたら、その高いおもてなし力に脱帽。
20161012_02_5 【材料】2~4人分
菊の花 10個分
A 酢  小さじ2
白だし 小さじ1(白だしがない場合は、水を省き、和風だし大さじ1、薄口醤油小さじ1/2、みりん小さじ1、塩少々を混ぜる)
水 大さじ1
砂糖 少々
醤油漬けイクラ 大さじ1~
【作り方】
1.菊の花をほぐし、酢を入れた湯で1分程度茹でる。一旦冷水にとり、ざるにあげて水気を絞る。
2.Aの材料を混ぜた甘酢に菊の花を浸してほぐす。
3.器に盛り、イクラを飾る。

ちなみにイクラは市販の物でもおいしいが、自家製イクラを使えばなおよし。食事のときの話題にもなってくれるだろう。
「さらに上のもてなし」を目指す人には、ぜひ挑戦してみてほしい。

【保存版】炊きたてご飯にたっぷりのせたい!自家製イクラの作り方
https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/others-426157/

≪レシピ制作:濱田美里≫

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load