『混ぜる』『漬ける』だけ。忙しい年末は簡単つくりおきで乗り切ろう

お正月らしい、さけをはじめ、うまみいっぱいの魚介を使ったおもてなしメニューをピックアップ。どれも簡単にできてしかもおいしい、ラクうまレシピなので、年末、時間のある時に作っておけば急な来客時でもさっと出せて安心。お好みのメニューを用意して、大皿や重箱にもって楽しんで。

サーモンムース

▲ケッパーでうまみを、クリームチーズと生クリームでコクをアップ。材料さえ揃えればあっという間にできるからラク!

【材料】(作りやすい分量)
スモークサーモン200g、バター30g、クリームチーズ20g、オリーブ油(エクストラバージン)大さじ1、生クリーム大さじ2、レモン汁小さじ2、ケッパー大さじ1、玉ねぎのみじん切り30g、塩・こしょう各少々、おろしにんにく小さじ1

【作り方】
1. すべての材料をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
★食べるときは、パンを添えて好みでこしょうをふり、チャービルなどを添える。

かきの中華風オイル漬け

02
▲うまみ豊かなかきにオイスターソースでコクをプラス。お酒のつまみにもぴったり。

【材料】(作りやすい分量)
かき大20個、塩1つまみ、【A】オイスターソース大さじ2、しょうゆ小さじ2、【B】(にんにく1片、赤唐辛子2本、ごま油大さじ1)、好みの植物油適量
★植物油は、菜種油、紅花油やコーン油、サラダ油など、くせのないものを使用する。

【作り方】
1.かきはざるに入れ、塩(分量外)をたっぷりとふり、全体にゆき渡らせるように約1分、ざるを揺する。流水でよく洗い、ペーパータオルでそっとはさんで水気をよく取る。
2.フライパンに油をひかずに1を並べ、中火にかける。表面の色が変わったら塩をふり、弱火にして水分がとぶまで炒り続ける。火を止め、【A】加え、混ぜる。
3.粗熱が取れたら密閉容器に移し、【B】を加えて植物油をかぶるくらいまで注ぎ、冷蔵庫で3時間以上おく。

えびのハーブオイル漬け

03
▲ガーリックをきかせた食欲をそそる味。オイルもパンなどつけてどうぞ。

【材料】(作りやすい分量)
えび20匹、塩・こしょう各少々、にんにく1/2片、赤唐辛子1本、タイム2本、オリーブ油大さじ5

【作り方】
1.えびは殻をむいて背わたを取り、両端を少し切って形を整える。ペーパータオルなどにはさんで水気を取り、塩、こしょうをふってもむ。
2.にんにくは粗みじん切りにする。赤唐辛子は種を取る。
3.フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出て油がふつふつとしてきたら、1、タイムを加えて炒める。火が通ったら火を止め、そのまま粗熱を取る。冷めたらオイルごと密閉容器に入れる。

たこの梅あえ

04
▲きれいな彩りが目にもおいしく、こりこりした、たこの触感も楽しめる。
【材料】(作りやすい分量)
ゆでたこの足2本、梅干し2個、青じそ4枚、煎りごま(白)大さじ1、オリーブ油大さじ1

【作り方】
1.たこは薄めのそぎ切りにする。梅干しは種を取って包丁で細かくたたく。青じそは手でちぎる。
2.ボウルに1、ごま、オリーブ油を合わせてよくあえる。

たらこのカッテージディップ

05
▲カッテージチーズをミックスした軽やかな味。淡いピンクがテーブルに彩りを添える。
【材料】(作りやすい分量)
たらこ1腹、カッテージチーズ1箱(200g)、オリーブ油大さじ2、塩・こしょう各少々

【作り方】
1. たらこは薄皮に包丁で切れ目を入れ、身をしごき出す。
2.1,、残りの材料をボウルに入れてよく混ぜる。好みで黒こしょう少々ふっても。

簡単でさっとできる、作りおきレシピ。魚介といえどもどれも冷蔵庫で数日保存できるので、少しの時間を見つけてぜひ一度お試しあれ。

〇フードコーディネート:平岡淳子
旬の素材のおいしさを生かした、作りやすいおうちごはんに定評がある。書籍や雑誌、Web、広告などでレシピ提案からスタイリングまで手がけるほか、お米マイスター、野菜ソムリエとしても活躍。近著に「12月31日でも作れるおせちと正月の簡単つくりおき」がある。

(I)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load