冷蔵庫で“ほったらかす”だけ! 野菜×保存袋でつくる簡単おつまみ

保存袋に材料を入れてもみ、冷蔵庫へ……。ほったらかすだけで絶品おつまみができちゃう、夢のようなレシピをお届け。そのまま保存もOKだから、面倒くさがりさんも大丈夫。忙しい日やお疲れ気味のときにも、きっと大活躍してくれるはず。野菜がメイン食材だから夜遅く帰った日でも罪悪感なく食べられるのも嬉しい。

「ほったらかしおつまみ」の嬉しいポイント
・用意するものは保存袋と野菜だけ!
・洗い物が少ない
・放置するだけ、調理の手間なし
・野菜だからヘルシー

“うまみ食材”のちょい足しで、短時間でもグッとおいしく

1200_hottarakashi_umami

短時間放っておくだけでおいしいおつまみに仕上がるヒミツは、風味やうまみの豊かな食材。マヨネーズやツナ、梅干しといった食材をメインの材料や調味料にプラスすることで、グンと深みのある味わいに。

酸味と香味にお箸が進む 「セロリ梅」

1200_hottarakashi_celery

ちょっと意外、でも相性抜群の組み合わせ。最後に削りがつおをかけても◎。

[材料]作りやすい分量
セロリ ……2本
梅干し ……大2個(ペースト状にして大さじ1強)
みりん ……小さじ1

[作り方]
1. セロリは筋を取って斜めに切る。梅干しは種を除き、包丁でたたいてペースト状にする。保存袋にすべての材料を入れ、袋の上からよくもむ。

レモンのきいた爽やか味 「ズッキーニのレモンツナマリネ」

1200_hottarakashi_zucchini

生でも食べられるズッキーニをマリネに。レモンの風味でさっぱりいただける。

[材料]作りやすい分量
ズッキーニ ……2本
【A】
ツナ缶(オイル漬け) ……1缶(70g)
玉ねぎ ……4分の1個
レモン汁 ……大さじ2
塩 ……小さじ2分の1
砂糖 ……小さじ1

[作り方]
ズッキーニは薄い輪切りに、【A】の玉ねぎはみじん切りにする。【A】をすべて(ツナ缶はオイルごと)保存袋に入れ、ズッキーニを加えて漬ける。

“コッテリ”した味が恋しくなったら「キャベツとハムのマヨネーズあえ」

1200_hottarakashi_cabbage

マヨネーズのコクで、たっぷりのキャベツもペロリ! マスタードを加えれば大人味に。

[材料]作りやすい分量
キャベツ ……4分の1個
ハム ……2枚
マヨネーズ ……大さじ1
牛乳 ……小さじ2
酢、砂糖 ……各小さじ2分の1
塩 ……小さじ4分の1
こしょう ……少々

[作り方]
キャベツとハムはせん切りにする。保存袋にすべての材料を入れ、袋の上からよくもむ。

これ以上ないほど簡単で時短、さらには後片付けもラクチン。野菜もモリモリ食べられて、まさにいいことずくめの保存袋レシピ。お酒のアテとしてはもちろん、「晩ごはんにもう一品ほしい」なんてときにも役立ってくれそうだ。

(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load