凍ったままお弁当箱に。シリコンカップで「冷凍おかず」を作り置き

お弁当づくりの時短ワザ、「冷凍おかず」をご存知だろうか? 作り方はとっても簡単! 市販のシリコンカップを使って冷凍庫に作り置きしておけば、朝は凍ったままお弁当箱に詰めるだけ。食べるころには解凍され、美味しくいただける。冷凍おかずは、まとめて料理して作り置きしておけるので、毎日レシピを考えなくてもいいし、時間の節約にもなるし、材料も無駄にならないし、いいこと尽くし。

シリコンカップを使うということで、気になる衛生面も冷凍保存のポイントを押さえれば安心。毎日のように登場するあの定番お弁当おかずも、冷凍して作り置きしよう!

■ お弁当に入れてもこれで安心。「冷凍おかず」保存のポイント

シリコンカップごとお弁当箱に詰めるとなると、心配なのが衛生面。そこで、まずは気になる衛生対策からご紹介。

1200_20170407_02_01

【1】シリコンカップは熱湯消毒し、冷ましたおかずを清潔なスプーンで入れる。

1200_20170407_02_02

【2】密閉容器も雑菌が移らないように熱湯消毒し、シリコンカップに入れたおかずを並べる。

1200_20170407_02_03

【3】ふたをし、できるだけ短時間で冷凍できるようにステンレスなどのバットにのせて冷凍庫に入れる。冷凍した日付をシールなどに書いて容器に貼っておくと◎。

■ お弁当おかずの定番もどんどん冷凍

ポイントを押さえたら、さっそく冷凍おかずづくりにトライ! たとえばこんなお弁当おかずが冷凍可能。お弁当の定番おかずのアレも冷凍できてしまうのだ。

1200_20170407_02_05

【ごぼうとにんじんのきんぴら】 人気の副菜は常に作り置きを。冷凍保存期間は1~2週間。
【炒り豆腐】 冷めてもおいしいヘルシーおかず。冷凍保存期間は1~2週間。
【切干大根の煮もの】 乾物のうまみを手軽にお弁当箱へ。冷凍保存期間は1~2週間。

1200_20170407_02_04

【五目豆】 具だくさんの煮豆は彩りとしても重宝。冷凍保存期間は1~2週間。
【ひじきの煮もの】 食物繊維たっぷりの定番常備菜。冷凍保存期間は1~2週間。
【高野豆腐の煮もの】 これも冷凍可! 「あと一品」に大助かり。冷凍保存期間は1~2週間。
【卵焼き】 なくてはならないお弁当の定番おかずも冷凍OK。冷凍保存期間は1週間。

■ 子どもが大好きな定番おかずも冷凍OK!

1200_20170407_02_06

【マカロニグラタン】 人気メニューはたっぷり作り置きして冷凍庫へ。冷凍保存期間は1~2週間。
【ナポリタン】 洋食の定番おかずも冷凍おかずに。冷凍保存期間は1~2週間。
【ポテトグラタン】 薄く切ればじゃがいもだって冷凍OK! 冷凍保存期間は1~2週間。

「毎朝、イチからおかずを用意するのは大変だけれど、できるだけ手作りで身体に良くて、美味しいいお弁当を作りたい」……冷凍おかずは、そんな思いで日々がんばっているみなさんの強い味方になってくれるはず。もちろん、お弁当づくりをスタートしたビギナーさんにも役立つこと間違いなし。美味しいお弁当と心のゆとり、冷凍おかずで手に入れよう。

≪出典 『おべんとうおかず BEST300』(エイ出版社)≫

(エイパブ編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load