毎朝が楽しくなる! 簡単「ワンプレート朝ごはん」でゆとりの朝時間を

1枚のお皿+主食+おかずで完成! ワンプレート朝ごはん

出かける準備や家族のお見送り、お弁当の準備や掃除など、平日の朝はとにかく慌ただしい! 本当は毎朝、ゆっくり朝ごはんが食べられたら素敵だけど……。

朝ごはんは一日のパワーチャージの時間。せめて平日忙しいぶん土日は少しゆっくりして、ワンプレート朝ごはんで心地よく一日を始めてみませんか? 用意するのは1枚のお皿だけ。1枚のお皿の上に主食とおかずを盛るだけなので簡単なうえ、洗いものも少なくてすみます。そんなワンプレート朝ごはんの例をご紹介しましょう!

【1】パンのワンプレート

まずはパンのワンプレートから。かりっかりに焼いたシンプルなトーストや、ふわっふわの口当たりがおいしいフレンチトーストなどをメインに。

『トースト+ベビーリーフとラディッシュのサラダ+スクランブルエッグ』

1200_99A3513

カリッと焼けたトーストに、ふわふわのスクランブルエッグ。朝ごはんの定番プレートです。野菜やフルーツを切って添えるだけでも、カラフルなひと皿に仕上がります。お手軽なのに見た目バッチリなのは、ずばり彩りが決め手です。

『フレンチトースト+ベイクドトマト+ゆでブロッコリー』

1200_X6A2090

フレンチトーストは、バゲットを使うと卵液がしみやすくておすすめ。4等分に切り、オリーブ油でとろりと焼いたベイクドトマト、歯ごたえのよいゆでブロッコリーを添えます。トマトは生のものを添えるより、焼いたものを添えるだけで見た目も満足度もぐっとアップ。時間がある朝にはぜひ試したいひと手間です。ブロッコリーは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱するだけ。黄色×赤×緑の配色で、カラーバランスも文句なし!

【2】ご飯のワンプレート

お茶碗で食べるご飯ももちろんおいしいけれど、たまには「ワンプレート」に盛っていつもと違う盛りつけにしてみては? 普段はお茶碗と小皿に盛る組み合わせでも、アイデア次第でこんなにチェンジするなんて驚き!

『ちりめん山椒おにぎり+かぶと白菜の浅漬け+パプリカのきんぴら』

1200_X6A2173

ころんとしたフォルムがかわいいおにぎりも、このとおり。真っ白な白米のおむすびに、ちりめん山椒を混ぜてみるとそれだけで朝から少しぜいたくな気分に。さっぱりした浅漬けと、ご飯がすすむきんぴらを合わせて。

『ごま油おにぎり+大根のキムチあえ+わかめとねぎのスープ』

1200_X6A2184

ごま油を混ぜ合わせたご飯をにぎって、韓国のりで包んだ韓国風のおにぎり。ごま油の風味と韓国のりの塩気がくせになるおいしさです。あえものにもキムチを使って韓国風の朝ごはんに。シンプルなスープを添えて。

【3】卵のワンプレート

定番のオムレツ、スクランブルエッグはもちろん、とろとろ半熟のポーチドエッグなど、朝にぴったりの卵レシピもワンプレートで。元気を感じる黄色いカラーが、食べる人の背中を押してくれそう!

『オムレツ+エンダイブとスプラウトのサラダ』

1200_99A2321

オムレツは半熟状になったら手早く折りたたみ、ふんわり仕上げましょう。緑のサラダをたっぷり添えて。エンダイブは手でちぎり、スプラウトとプチトマトとともに器に盛りつけたらピスタチオオイルをかけて、塩、こしょうをふるだけ。プチトマトの赤みが食欲をそそります。

『ポーチドエッグ+アスパラガスのベーコン巻き+ベビーリーフとフルーツ+バゲット』

1200_17344

人気のアスパラベーコンを朝食プレートにアレンジ! ポーチドエッグをくずしてからめながらいただきます。サラダは薄切りにしたいちごとぶどうをベビーリーフと一緒に盛り合わせて。

『ゆで卵とトーストのサラダ』

1200_99A2472

ワンプレートかつ、ワンディッシュにしたアイデア。かたゆでの卵とかりかりに焼いたパンでボリューム満点。食パンは16等分に小さくカットし、オーブントースターでしっかりと焼き色がつくまで焼きます。野菜がたっぷり取れて、おなかもいっぱいに。

【4】スープのワンプレート

素材の味が溶け出した具だくさんのスープや、野菜のうまみがいっぱいのポタージュなど、温かいスープにパンやご飯を添えたプレート。朝からほっこりと幸せな気持ちにしてくれます。

『トマトと卵のスープ+クロワッサン』

1200_MG_6916

フレッシュなトマトをにんにくで炒めてから煮つめ、最後にふんわりと溶き卵を加えたスープ。クロワッサンを添えて、休日のぜいたくな朝ごはんタイムを。

『野菜と豆のスープ+チーズバゲット』

1200_99A2334

おなかもいっぱいになる具だくさんのスープ。バゲットに粉チーズをたっぷりのせてオーブントースターで焼き色がつくまで2~3分焼いたチーズバゲットが好相性。

【5】サラダのワンプレート

オーブンで野菜の甘みをじっくりと引き出したグリルサラダに、食卓で大胆に味つけする手軽なトスサラダなど、彩りも豊かで朝が楽しみになるプレート。一口にサラダといっても、こんなにバリエーションがつけられるんです!

『グリルサラダプレート』

1200_99A5460

スキレットまたはフライパンを使って作るシンプルな野菜のグリル。香ばしい焼き色とじっくり引き出された甘味が最大の調味料に。仕上げにスキレットの真ん中をあけ、温泉卵をのせて完成。卵をからめながらいただきましょう。

『ボウルごとシーフードトスサラダ』

1200_17321

サラダをあえることを『トスする』といいます。食卓に調味料を置き、直接サラダにかけてボウルのままでいただくので、洗いものが少なくてすむのも嬉しい! ボウルの中に材料(具材はブロッコリー、むきえび、紫玉ねぎ、スモークサーモン、サニーレタス、カッテージチーズ、無糖のコーンフレーク)を入れて食卓に出し、好みの調味料を加えて混ぜれば完成。サラダだけでは少しもの足りないという人は、バゲットなど好みのパンに切り込みを入れ、間にサラダを挟んでどうぞ。

いかがでしたか? 毎日の習慣として始めるなら、まずはお気に入りのお皿を1枚手に入れて、盛りつける朝ごはんを変えていく……というのも、面白いかもしれませんね!

(出典:『簡単! 毎朝が楽しくなる! 朝ごはんBEST200』

(ヨシザワ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load